だいすき シャンシャン だいすき シャンシャン だいすき シャンシャンの試し読みができます!
 出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\お誕生日おめでとう!/シャンシャンとおかあさんのふれあい絵本
なーお00さん 30代・その他の方

抜群に癒されます!
シャンシャンの可愛らしい写真が満載で、…

たとえば、せかいが ゴロゴロだったら」 みんなの声

たとえば、せかいが ゴロゴロだったら 作:高畠 那生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2015年07月08日
ISBN:9784061332652
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,242
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • そうきたか!

    高畠 那生さんの作品の中でも、好きな絵本です。
    起承転結がはっきりしているストーリーではありませんが、
    なんだか読み返したくなります。
    最後のオチも、さすが!
    「ああー!そうきたか!」と、思わずうなってしまいました!

    投稿日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゴロゴロし続けていると・・・

    うちの娘は、とにかく、常に、ゴロゴロしています。
    我が家では「いつもの寝転び姿勢」と呼んでいます。
    なにせ、生後半年ほどで、腰がすわってからも
    座れるにもかかわらず常に寝ころび姿勢で
    移動は寝返りの連続(つまりごろごろ・・)だという徹底ぶり
    幼児からの習性って恐ろしい・・。

    なので
    常にこの「寝ころび姿勢」を取っている
    この絵本の住人たちが
    ぜんぜん絵空事ではありませんでした。
    「うわぁ、おんなじ人たちがいる」って感じです。

    寝転び姿勢のし過ぎで疲れた体を癒す方法が
    この本の一番の肝ですが
    「えぇーーっ」と久しぶりに大声が出るくらいでした。
    これは・・どうなん?!

    ちなみに娘は、ずっとゴロゴロしていて疲れたことはないそうです・・。

    投稿日:2016/10/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • そろそろ立つか

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    こんな島がほんとにあったなら,どんなかな.本を読んで自分で想像をふくらますのも面白いです.
    出てくる人物やプロチームのネーミングも楽しくてセンスがあって素敵です.
    ユックリーノふとんを作る工場のひとたちも仰向けに寝ながら作業してるのはすごいと思います.
    くたくたになってようやく家についてそろそろ体を休める時間.ユックリーの布団でぐっすり眠るのかと思いきや,まさかの展開に衝撃が走りました.
    「おたちなさーい」には笑いました.
    たしかに,ずっとゴロゴロもつかれます.たまには立って休まなきゃね.

    投稿日:2016/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかる〜!

    高畠那生さんのおしゃれでシュールな絵本が大好きなので、新作を読むのが楽しみでした。
    おしゃれな表紙を開いてみると、そこには何とも不思議な世界。みんなゴロゴロと横になって生活しているのです。横になってテレビを見るために、テレビが横になっているのには、思わず「わかる〜!」と叫びそうになりました。私もねころがってテレビを見るとき、テレビが横になったらなぁと思うことがあるからです。
    そんなぐうたらっぽいゴロゴロ島の住人さんたちですが、ラストには衝撃的なシーンが。これだったら、今の生活でいいかもと思わず苦笑いしてしまいました。

    投稿日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見返しの部分から物語は始まってます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    表紙の海の絵と、表題作の文字のロゴがこの絵本世界を物語っているように感じました。
    この絵本は表紙を開いてすぐの見返しの部分から物語が始まっています。
    そして裏表紙の前の見返しのページで終わっています。
    高畑さんらしい、面白い作りです。

    字も絵もとても見やすいですが、こういう「ナンセンス絵本」の場合、よく考えると面白い。と思える知識が育った高学年くらいからおすすめしたいです。
    音のリズムも楽しめると思いますので、意外と一人で黙読するより、
    読み聞かせなどに使って音読する方が楽しさが倍増されそうです。

    投稿日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜!

    斬新なお話で,絵本の醍醐味ですね!
    「ユックリーノふとん」私もほしいな〜と思っていたら,このふとん,立って眠るふとんなのですね(笑)。
    ゴロゴロ島の人々は普段がゴロゴロと生活しているから寝る時は立った方が疲れが取れるっていうわけなのですね〜なるほど(笑)。

    投稿日:2015/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴロゴロ考

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    表紙と題名で、ただならぬオーラを感じます。
    高畠那生さんの作品?
    なるほど、です。
    ゴロゴロ、というのは、ごろ寝とかのことです。
    この島では、だれもがゴロゴロしている、というのです。
    その光景がことごとく徹底しています。
    つまり、通勤も学校もスポーツも、みんなゴロゴロスタイル。
    これはこれで疲れそうな、と思ったころ頃に、唖然のラストが控えています。
    なるほど、ゴロゴロの疲れを取るには、そうなりますね。
    独特のナンセンス路線を飄々と進む高畠那生さん、恐れ入りました。

    投稿日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴロゴロしてつかれたな

    全頁試し読みで読みました。私もいつもゴロゴロしているので、「きょうも
    いちにちじゅう ゴロゴロして つかれたな」に、ちょっと苦笑してしまいました。やっぱり、ゴロゴロしているのは私にとっては、精神的に疲れてしまいます。ゴロンさん家族の名前が面白かったです。ゴロンさんに、」おくさんのコロコロさん、子供のゴロゴとゴロネ。ねこのゴロニャーン。他の家族の名前も聞いてみたくなりました。最後のオチも立って眠る為の布団、コックリーノ布団には、びっくりです!想像も出来なかったです。ゴロゴロするのは、ちょっと反省しました(笑)

    投稿日:2015/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴロゴロは大好きですが

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    私はゴロゴロするのが大好きです(笑)。
    ですがこの世界はあまり行きたくないなー。この世界の人々はたしかにゴロゴロしまくっているのですが、全然怠け者ではないですね。出勤、勉強、スポーツと我々の世界同様にいろいろこなします。…ただ何をするにしてもすべてゴロゴロしながらなのです。たいへんそう…。

    投稿日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうものなのかしら?

    高畠 那生先生とは思えぬ表紙絵に???
    タイトルが結構長いです。

    なるほど〜、これはいいなぁ〜。
    ゴロゴロ島が魅力的に見えました。
    ここに住むのもいいかも。

    でも、昼にゴロゴロして、夜眠るときもゴロゴロしていたら、まったく疲れが取れない″というところで大爆笑!
    そういうものなのかしら?
    そこで、私も興味を持ったのが、疲れが取れ元気になるユックリーノふとん。
    このふとんの影響力は大きく、村を町へ・・・・・・。
    ユックリーノふとんの製造工程で出てくるふわふわどりだけは、この島でゴロゴロしてませんねぇ(笑)。

    最後の眠る前のあいさつと、おふとんをみてひっくり返って笑いました。
    そういうことかぁ〜、参った参った〜。

    登場人物たちのネーミングも徹底していて、愉快でした。

    投稿日:2015/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット