新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ

きつねみちは、天のみち」 みんなの声

きつねみちは、天のみち 作:あまん きみこ
絵:松成 真理子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2016年09月15日
ISBN:9784494016235
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,495
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きつねの世界に来たようです。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    ともこがにわか雨の中を走っていると、いきなり雨がやみました。雨に長いすきまができて、カーテンみたいになっているのです。ともこはそこで、すべり台をかついだきつねたちに会い…。少女の不思議な時間を描いた作品です。きつねたちのかけ声が耳に心地よく残ります。

    投稿日:2020/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともこちゃんが にわか雨の中を走っていたら   不思議な事が起こったのです
    ♪きつねみち  てんのみち きつねみち どっこい! ♪

    きつねたちが運んでいたのは 青い色の すべり台 
    ともこちゃんがみていると 「そこの きょうだい 」 「ここを もちなよ」 と声かけられたんです
    いっしょにすべり台を運んだら 「きつねしょうがっこう」の運動場に運んだのです

    きつね先生は 「にんげんのまね なんかしないで 本物の 手で拍手しましょう」 こう言われて ともこちゃんは びっくり!

    きつね先生は 話を聞いてくれました 
    そして 天のみちにきて きつねたちとであって やって来たことが分かりました

    きつねたちは ともこちゃんを受け入れてくれて
    いっしょに 遊んだんです

    とっても かわいいお話に 引き込まれ  ニンマリしました

    不思議な 天のみち  ともこちゃんは えらばれた子だlったのでしょうね 

    松成真理子さんの絵がとても きれいで 夢の世界へ 一緒につれて行ってもらえた気持ちになれましたよ

    ♪きつねみち  どっこい! てんのみち やんこら!♪ こんな歌が心に残りました

    投稿日:2018/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も読みたくなる絵本!

    あまんきみこさんは「車のいろは空のいろシリーズ」で親子で好きになりました。
    親も自分の子供時代を思い出すような懐かしさと温かさを感じられるあまんきみこさんのお話はとても素敵に思っています。
    こちらの絵本も不思議だけど,何でしょうこの懐かしいような愛おしいような。。。
    イラストもよかったです。
    子供だけでなく大人も読んでみたくなる。
    さすがあまんきみこさんのお話です!

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神輿

    きつねたちが、青い滑り台をお祭りの神輿のように担ぐのが、凄く興味を持ちました。お祭りのかけ声みたいに声を揃えてお手伝いしているともこも楽しそうです。”きつねみち どっこい! てんのみち やんこら! がんばれ それな”雨ときつねち、青い滑り台が、ファンタジーのように頭に残りました。

    投稿日:2018/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏の日の、雨の隙間

    夏の暑い日に、ともこが体験した不思議なお話です。
    あまんきみこさんが紡ぐファンタジーの世界。
    日常の光景からいつの間にか素敵な世界を体験する様はやはり鮮やかです。
    遠くのお友だちの家まで出かけたともこは、
    帰途、にわか雨に見舞われますが、走っていると、雨の隙間を見つけます。
    そこで見かけたのは、滑り台を運んでいるキツネたち。
    おみこしのように、独特の掛け声が印象に残ります。
    なぜか一緒に運ぶことになったともこが着いたのは、、きつね小学校だったのですね。
    きつねみち、天のみちがキーワードでしょうが、それは読者に委ねられます。
    きつね先生とのやりとりもほっこりです。
    もちろん、滑り台というアイテムもワクワクですね。
    やや長いですが、小学生に共感してもらえると思います。

    投稿日:2017/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天のみち探してみたい

    雨の境目は見たことがありますが、雨と雨の間の小道っていいですね。
    何か特別のことが起こりそうな気がしますが、キツネと出合える場所だなんて、夢いっぱいです。
    そんな時にはキツネとお話も出来そうです。
    とても爽やかなお話でした。

    投稿日:2016/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かけごえ

    にわか雨のなか、雨がそこだけふっていない道にでてしまった主人公の女の子。そのでだしから、するっと、不思議な物語へとひきこまれます。
    「きつねみち どっこい! てんのみち やんこら! がんばれ それな!」 というかけごえなどもおもしろく、読み聞かせにも良さそうです。
    あわい色合いの絵が、なんともかわいらしく印象的でした。

    投稿日:2016/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしいきつねたち

    おはなしとイラストがぴったりと合っていて、
    読み始めてすぐに引き込まれました。
    すべりだいを運ぶきつねたちが、なんとも愛らしい。
    文字が多いので、自分で文字を読める年齢のお子さん向けかとは思いますが
    読み聞かせもしてみたいです。
    小さな頃に読んだなら、きっと心に残ると思います。

    投稿日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット