おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!? おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ゆきやまのスキー場からいらいがとどいた。なんとゆきやまにでるかいぶつをみつけてほしいというのだ。はたして、かいぶつは…。

ひみつのカレーライス」 みんなの声

ひみつのカレーライス 作:井上 荒野
絵:田中 清代
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784752004448
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,789
みんなの声 総数 70
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

70件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 時々長女がおやすみ絵本に選んでくるこちら。
    毎回一番すごいと思うのは、
    カレーの実ができる過程の発想のおもしろさ!
    葉っぱがカレーで、お花が福神漬けで、
    ライスの実とカレーの実がなって。
    その発想もさることながら、それをちゃんと絵にしているところもすばらしい!無理なく絵になっている!さすが!と思いました。
    これを読むと毎回カレー食べたくなるんですよね〜。
    カレーの種、入ってたら絶対育てるのにな〜。

    投稿日:2012/09/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本を読むことが苦手な息子に

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    みんな大好き、おいしいカレーライスにタネが!
    よく見るとこのタネ、鍋の形なのです。
    和服姿のお父さんとお母さんがタネを調べ、育てていく様子など、なんとも
    レトロ調の絵がおもしろい。ひょっとしたら昔はカレーライスのタネがあったの?
    と思えてくるから不思議。

    読んでもらうことは好きでも、自分で読むことがめんどうと言っている
    小1の息子に音読してもらいました。
    文章の量、ストーリーなどが息子にぴったりだったので、楽しそうに
    読んでいました。
    この本を読んだ後にカレーライスを食べたときは、もちろん
    タネ探しをしていました。

    投稿日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 数あるカレー絵本の中でも

    みんなが大好きなカレーの絵本はいろいろ読んできたけれど、この絵本はとても斬新で温かみがありとても印象に残りました。

    お父さんやお母さんや住むお家からはまるで昭和の匂いがプンプン漂ってくるんだけど、カレーのたねだとかカレーの木だとか、とても斬新!

    子供だけでなく、お父さんもお母さんも協力して家族みんなで力を合わせてカレーの木を育てるってのがとても好きです。

    普通の両親だったらタネを見つけた瞬間に、「そんなの捨ててしまいなさい」だもんね、きっと。

    近所の人にもたくさんごちそうしてしまったので、ぼくの食べる分を心配そうにしていた娘は最後のページを見て「あっ!もしかして!」ってすごく安心したような嬉しそうな顔をしていたので、その気持ちを持ってくれたことが母としては嬉しかったです。

    これを読んで以来カレーを食べるたびに「カレーの種あったよ!」なんて笑顔で言ってくれる長女。
    おかげで会話や笑顔が広がって、絵本っていいなぁって改めて思わせてもらえた一冊です。

    投稿日:2011/11/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもは好きそう

    前からとても気になっていた本なのですが、なかなかお目にかかれずようやく読めました。

    これを読み聞かせ終わった後、息子から「もうカレー食べたくなったじゃない。どうしてくれるの」と言われて

    結局カレーを作る羽目になりました。

    どんな話かと思いきや、種を植えるとカレーの木になっちゃうんですね。

    絵をじっくり見せずに早口で読むと大体5分ぐらいでした。

    でも、これは絵もじっくり見たいかも。だって、あれもあれも気になるんですよ。

    それは見てのお楽しみですけれど。

    こういう「ありえないけど、おいしそう」「でもあったら楽しいかも」という本、子どもは好きですよね。

    息子もとても楽しそうに見ていました。

    投稿日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • みんなで大爆笑!!!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子3歳

    これ、最高でした。
    夫婦揃って普段着が着物、ちゃぶ台に縁側。
    一見昭和初期かと思わせるような時代に、
    とても堅物そうなお父さんに良妻賢母風のお母さんと
    なぜかミスマッチなカレーライス。
    そして、そんな絶対にダンスなんて・・・って感じのする家族が
    超真顔でへんてこりんなダンスを踊ります。
    すっごいバカバカしいことを真面目にやってる姿がほんとに笑えました。
    ミスマッチ感が笑いを誘い、
    3歳児まで「この本おもしろい!」と大爆笑!!!
    これは必読です(笑)

    投稿日:2011/03/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • カレーとヒミツがタッグを組んだら強いなぁ

    子どもって、『カレーライス』も『ひみつ』も大好きですよね。
    タイトルを読んだだけでも子どもたちの目が集中してくるのを感じ、
    読み進めるうちに、子どもたちからの反応が読み手をワクワクさせてくれます。

    想像をこえた展開に、ビックリしたり羨ましがったり。
    カレーの種からカレーの樹?…そこに不思議な実がなって…
    こんな樹があったら、子どもだけじゃなくお母さんも大喜びしちゃうんじゃないかしら。
    そのわけは、読んでからのお楽しみ。
    だって『秘密』なんですもの♪

    投稿日:2011/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな真面目な絵なのに?

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    こんなに真面目な絵なのに、内容はありえない話です。
    しかも、お父さんとお母さんはもろに昭和の自分の親世代よりもまだ上のような人たちです。

    ありえない話ではありますが、本当にこんなたねがあったらいいなあと、無性にカレーが食べたくなるような絵本です。
    おいしい食べ物ってたくさんありますが、カレーほど絵になる食べ物はないなあと改めて思いました。
    表紙の絵もすごくおいしそうだし、子供には絶対うけるのでおすすめですよ。

    投稿日:2010/05/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • たねも仕掛けもある話

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    古きよき日本のようなレトロな香り漂う建物や人々と食べごたえのありそうなリアルなカレーライス。絵だけみても楽しめる絵本です。

    ありえないような驚く話のわりに淡々と進みますが、途中、不思議な踊りや異様なカレーの木、開けてびっくりなカレーの実が盛り上げてくれます。子供ウケも確実です。

    投稿日:2009/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怪しい踊り

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    すごい!!
    この奇抜な発想には驚かされました。
    フミオが食べたカレーライスに入っていたのは、カレーライスの種。
    それを庭に埋めると、ビックリすることが起こります。

    お話の内容ももちろん面白いのですが、何よりもその途中で見られる怪しい踊りに惹き付けられます。
    本当にこれは意味があるの?
    そんな疑問すら、感じる余裕がありませんでした。笑

    娘はこの家で買われている犬が気になっている様子でした。
    一緒に踊っている姿に、「いぬも〜?」
    マスクをさせられている姿にも驚いていました。

    昭和の香りが漂う一家の絵も、かなり気に入りました。
    全体を通してうっすら黄色の背景も、カレーを意識しているんですかね。
    カレーが食べたくなってきます。とくに、この家のを。

    投稿日:2009/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人気

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    絵ではお父さんもお母さんの服もひと昔前の格好で
    いったいどんなお話なんだと読み始めたのですが、
    カレーの種を調べるあたりから怪しくて、
    家族で変な踊りを踊り、
    カレーの生え方が独特なのに
    親子で笑いながら楽しみました。

    いろいろカレーの絵本を読んできましたが、
    こんなに食べたくなる本は初めてかも。

    図書館でも人気でやっと借りることができました。
    人気なわけがわかりました。

    投稿日:2019/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

70件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット