アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

たろうのおでかけ」 みんなの声

たろうのおでかけ 作:村山 桂子
絵:堀内 誠一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000634
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,991
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

104件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • だんだんと愛着が・・・

    図書館で借りて読みました。

    個人的に、あまり好きな絵ではなかったのですが、
    息子が何度も絵本を持ってくるので、繰り返し読んでいるうちに、
    たろうくんや、動物達の表情がかわいくなっていき、
    不思議と愛着がわいてきました。

    ふざけて歩かない、人や車の多いところでは、走らない。
    道路に出ない、信号を守る、横断歩道を渡るなど、
    交通ルールがふんだんに盛り込まれています。

    「ダメダメ」と注意されるたろうくんですが、たろうくんは、
    とってもうれしいことがあるから急いでいると、大人たちに伝えます。

    子供って、嬉しい、楽しいことがあると、他のことに目が
    いかなくなってしまいますよね。
    だから、そんな時こそ一番気をつけなくてはいけないのだけれど。。。

    この絵本のように、たくさんの大人たちが、子供を見守って声を
    かけてくれる環境ってありがたいですね。

    そしてなにより、最後のページのようなキラキラのぱらっぱみたいに、
    子供の嬉しい、楽しい気持ちを大切にできる、のびのび過ごせる
    場所がたくさんあるといいなーなんて思いました。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 娘にとっての「おでかけ」は

    「にちようび」「たんじょうび」「おでかけ」
    これだけで、娘はわくわく。
    そこへ、「もりのなか」(マリー・ホール・エッツ )のように、
    動物たちが行列を作って、たろうのあとからついてくるのですから、娘はもう大興奮!
    「いぬのちろーと、ねこのみーやと、あひるのがあこと、にわとりのこっこもいっしょです。」というところは、必ず娘が先に読みます。

    車社会のアメリカでは、たろうのようなおでかけは、あまり経験できませんが、最後の2ページで、たろうが幼稚園の裏のはらっぱまで来て、視界がぱっと開ける場面・・・一面の緑がまぶしく、たろうもちろーたちも、とっとこ、とっとこ駆け出す瞬間、娘の表情も太陽に照らされたように明るくなり、これが娘にとっての「おでかけ」の風景なんだな、と気づきます。
    家から5メートルも歩くと、芝の緑が広がっていて、毎朝公園まで一直線に駆けていく娘。帰りは、のんびりと花を摘んだり、虫を観察したり、ねこや鳥を追い掛け回したり・・・。誰も「だめ、だめ、だめ」と言う大人はいません。
    このような環境の中で子育てが出来る有り難さを実感すると同時に、「たろうのおでかけ」や「はじめてのおつかい」のような日常の冒険もさせてあげたいな、と思う欲張りな親心も顔を出します。

    掲載日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 交通ルールの絵本なのですが・・・。

    • BENさん
    • 30代
    • パパ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たろう達が友達の誕生日に早く行きたくて
    交通ルールを破ってしまうのですが、
    その度に大人達に注意され、交通ルールを守るお話です。
    毎回大人の「だめだめだめ」と
    たろう達の「つまらない」でもケガをしたくないから守るが
    繰り返されます。
    でもたろう達が仕方なく守ってるというのはどうかと思いました。
    この手の話は、危ない目に合いそうになって
    「やっぱりルールは守らなくちゃ」と本人が納得して守るというのがイイと思います。
    うちでは子供の受けもイマイチでした。
    絵はかわいいんですけどね。

    掲載日:2007/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 超お気に入り

    信号が出てきたり交差点が出てきたりちょっとゲーム的にわくわくしながらコースを辿るおつかいものがたりです。男の子が特に喜びそうな要素で満載。絵も、最初とっつきにくいと思っていたのに、見れば見るほどその斬新さが魅力に感じられてきました。もちろんうちの1歳児は毎日これを読まなければ済みません。

    掲載日:2006/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ポップな絵柄の交通ルール啓発本

    • ちえぞさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳

    ポップな絵柄が可愛くて、たろうの後ろにはいつも愛らしい動物たちがついているけれど、たろうのおでかけはちょっと危なっかしい。
    行く先々で大人たちが交通ルールを守ることの大切さを説いてきます。

    大人たちは毎回「だめ、だめ、だめ!」と言ってくるので、ちょっと窮屈な気もするのですが、小さい子どもには、「けがをするから」というシンプルな理由の方が伝わりやすいのでしょう。

    ただ、読み聞かせをする側としては、頭ごなしにダメダメ!と連呼し続けるのもしんどいので星3つとしました。

    掲載日:2017/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えやすくて、よいとおもいます

    たろうは、まみちゃんのお誕生日に出かけます。
    ずいぶん遠くて、危ない通りを、小さいどうぶつたちと
    急いでゆくたろうちゃんですが、
    途中で、いろいろな大人の人に、注意されます。
    それを守ったおかげで、みんなは、ケガもせず、まみちゃんの
    おうちまで行きました。
    大切な交通ルールがいくつか出てきます。
    たろうとかわいいどうぶつたちが、
    おとなのひとの注意に従ってゆくので
    小さい人にわかりやすくてよいですね。

    掲載日:2017/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまり好きではありません

    息子が幼稚園で借りて来た本です。

    堀内さんの絵はとても好きなのですが・・・。
    内容はちょっと道徳みたいというか、「交通ルールの本」のようでした。
    しかも読んでいて「だめ、だめ、だめ」が多く、あまりいい気分はしません。

    「だめ」と言われたから交通ルールを守った、というよりは、いっそのこと危ない目にあって(?)「あー、こわかった。やっぱり交通ルールを守ろう」というお話のほうが子供の共感を得られるような気がするのですが・・・。

    あまり好きではありませんでした。

    掲載日:2017/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおでかけ

    こういう素朴な絵本、大好きです。
    おでかけ、大人にとっては日常でも、子どもにとっては大冒険なんですよね。
    たとえ近所のおでかけでも。
    そんな子どもの心のウキウキが伝わってくる絵本です。
    こういう経験を積んで大きくなっていくのですね。

    掲載日:2017/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み継がれている理由

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お勧めされていたので図書館で借りて読もうとしていたら
    「幼稚園で先生が読んでくれたよ」と。
    やっぱりいい話は読まれているんですね。

    実際読んでみて、絵も明るく可愛いし、
    「だめだめだめ」などのくり返しも楽しく、
    子どもも一緒になって言ってくれたり、
    ゆっくり交通ルールを教えてあげれるのもいいし、
    読み継がれている理由も分かります。

    でもやっぱり一番いいのは
    ダメと言われることもなく、
    のびのび走れる野原の場面ですね。
    できるだけダメと言わなくてもいいような
    そんなところで思いっきり楽しませてあげたいです。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 走りたくなっちゃうよね

    お誕生日のまみちゃんに持っていくプレゼントが、すみれの花と、お母さんが作ったアイスクリームというところがとっても素敵。それに、まみちゃんのおうちの周りには青々とした原っぱが広がっていて、遠くにはキラキラ光る海も見えていて、これまた素敵!
    これはたろうじゃなくても思わず走り出したくなっちゃうね。

    掲載日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

104件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / やさいのおなか / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット