新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きつねとねずみ」 みんなの声

きつねとねずみ 作:ビターリー・V・ビアンキ
絵:山田 三郎
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1967年03月
ISBN:9784834000962
評価スコア 4.49
評価ランキング 9,369
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • きっと何度も読みたくなる、味わい深い絵本

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    最初の見開きページを見て、「わぁ〜」と思いました。
    上の方に描かれたきつねの親子、
    下の方に描かれたねずみの親子、という絵の構図が珍しいし
    きつねのだんなとねずみのお父さん?の目が合っていて、ドキッ。
    縦書きの字の配置もなんだか新鮮で、ワクワクとページを繰りました。

    動物の「食う・食われる」という関係を描きながら、
    きつねとねずみの飄々としたやりとりが、なんとも楽しい作品でした。

    ねずみが逃げ込む地下の様子が、断面図のように描かれ、すごいインパクト。
    もぐらやとかげがいたり、
    木の実がいっぱいの「ごちそうのくら」があったり・・・。
    絵を描かれた山田三郎さんが人形劇に携わっていらした方と知り、
    グッと引き付ける観せ方をよくご存じなのだろうなぁと感じました。
    息子はねずみの地中の家に夢中!
    私は、ねずみに逃げられたときの、きつねの情けな〜い表情もお気に入りです。

    文章も、少し古めかしい言葉ながら、リズムが良くて、
    読んでいて心地よかったです。
    これなら何度読んでも苦にならないなぁ。
    ねずみの「おあいにくさま」がクセになりそう。

    短いお話で、幼児さん〜園児さんにもぴったり。
    きっと何度も読みたくなる、味わい深い絵本です。

    投稿日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • おい、ねずみ。・・・・・・おあいにくさま

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     何とかしてねずみを食ってやろうとするきつね。
    逃げようとするねずみ。
    きつねとねずみの会話が多く、リズミカルなので読み聞かせをすると、子ども達に喜ばれます。

     きつねの だんなが やってきた。
     じろ。じろ。じろ。なにか いいこと ないかなあ。
     おい、ねずみ。ねずみ。はなが どろんこ・・・
     なんだって・・なんだって・・・
     おあいにくさま・・・。

    ごく短いお話なのにスリルがあり、ずる賢いくせにのんびりしたきつねと、賢くて用心深いねずみがユーモラスです。
    また挿絵に描かれている子ぎつねや子ねずみ達の様子が愛らしくて好きです。

    投稿日:2006/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねずみに振り回されるきつね

    特段ひねりがあるわけでもなく、お話も絵もシンプルなのに、妙に心に残る絵本です。
    ねずみの利発さが光ります。きつねの愚鈍さも笑えます。
    きつねに学びはないのかな、などと考えると、何かを揶揄している作品かも知れないなと思えてきます。
    たくさんの動物物語を書いている作家だからこそ書ける作品かも知れません。

    投稿日:2021/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見ただけで

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    お勧めされていたので読んでみました。
    すると、どこかで読んだ気が・・・、
    半年前に借りて読んでいました。
    でもそのときは、さらっと読んでしまいましたが、
    今回読んだときは、5歳児がはまり、
    何度も「読んで」と、言ってきました。

    お話も面白いし、
    なにより、絵を見ただけで、
    状況がわかるので、
    小さい子にも受けるのでしょうね。

    くどくどと長くなく、
    短い言葉で、リズムがいいのも
    読んでいても聞いていても心地いいです。

    投稿日:2020/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネズミの方が優位!

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    とても古い本なのですが、きつねとねずみのやり取りが面白く、
    一見ネズミの方が弱そうなのですが、ねずみの方が知恵があるようで、自分より大きなきつねを言い負かすところがなんとも爽快です。
    言葉選びが丁寧なのも良いと思いました。

    投稿日:2020/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2匹のやりとりが面白い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    くうものとくわれるもの。
    きつねとねずみのやりとりがおもしろい絵本です。
    きつね、問答している間にさっさとねずみにくいつけばいいのに(?)。
    リアルな絵だけれどどこかとぼけたところがあって、ユーモアがあって読みやすいです。
    子供もけっこう気に入っています。

    投稿日:2016/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふかいな

    4歳の長女に読みました。
    自然の中の一場面。
    普段は見ることができないであろうきつねとねずみのやりとり。
    さらっと描かれているけれどふかいな〜と思いました。
    また絵の構図というか、コントラストがこれまたふかい!
    大人の方が楽しめる絵本かもしれません。

    投稿日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • また違った雰囲気で

    同じストーリーで、ロシア作家ヴァツネツォフが挿絵を描いた絵本が好きでそちらを持っています。日本の作家さんの絵でも読んでみたいと思ったのですが、こちらもまた違った雰囲気でしたが、素敵でした。
    落ち着いた色合いですが、とても迫力があります。ずるいくせに、どこかのんびりしているキツネと、賢いねずみの対比がユーモラス。文章もまた、リズムカルでとても読みやすかったです。

    投稿日:2014/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみって賢い!

    図書館で借りて読みました。

    ねずみって賢い!
    そして反対にきつねってちょっとおとぼけだな〜と思いました。

    きつねに食べられないようにいろいろ工夫してる
    ねずみの姿がとっても勉強になります。
    土の中の断面図は興味深いものでした。

    投稿日:2013/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地面の巣穴

    丁寧に描かれた絵は、動物の毛並みまでわかるほどでした。
    面白かったのは、地面の中の様子です。
    徐々に広がる巣穴、ドングリがあったり、他にも動物がいたり。
    キツネに食べられなくて、良かったー、と思いながらも、キツネの子供の表情の切なそうなこと・・・
    子ギツネは、お腹がすいていたのかな。

    投稿日:2012/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット