季節
しあわせいっぱい赤ちゃん絵本に〜っこりセット

しあわせいっぱい赤ちゃん絵本に〜っこりセット(くもん出版)

累計33マン部突破の大人気赤ちゃん絵本『に〜っこり』『おいし〜い』『おやすみ〜』が箱入りセットになりました! ギフトにおすすめです。

  • かわいい
  • ギフト
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他

ままmamaママさんの公開ページ

ままmamaママさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、女の子8歳 女の子4歳 男の子2歳

ままmamaママさんの声

310件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う またまた楽しい旅  投稿日:2020/10/07
ペンギンきょうだい ふねのたび
ペンギンきょうだい ふねのたび 作: 工藤 ノリコ
出版社: ブロンズ新社
バスのたび、が気に入ったようなのでシリーズで1歳10ヶ月の息子に選びました。が、バスのたび、ほどはまりませんでした。多分、バスのたびは間違ってバスのボタンを押してしまう子供たちが面白かったので、今回似たような繰り返しのお話がないのでいまいちだったのかな?と思いました。今回も美味しそうな食事が出てきたので、一緒に食べる真似はしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい関西弁の絵本  投稿日:2020/10/07
おにぎりに はいりたいやつ よっといで
おにぎりに はいりたいやつ よっといで 作・絵: 岡田 よしたか
出版社: 佼成出版社
最近、こどもたちがおもしろい本、楽しくなるような本が好きなようなので、こちらを選んでみました。関西弁の白おにぎりたちが、自分たちの具になってくれるものを探しに出かけます。最初、見当違いな場所へ行ってしまうのもまた面白いです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どうぶつ好きな子は楽しめます  投稿日:2020/10/07
ポッケのワンピース
ポッケのワンピース 作・絵: つちだ のぶこ
出版社: 学研
ポッケのたくさんついたワンピースをママが作ってくれました。楽しくなってお外にいくと、色んな動物たちが、ポッケにいれてー!と声をかけてきます。こんな素敵なワンピース、いいですね!3歳年少の娘はいいなーと言っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 元気などんちゃん  投稿日:2020/10/07
どん!
どん! 作: 西村 敏雄
出版社: 金の星社
1歳10ヶ月の息子に選びました。どん!と元気などんちゃんの一日をおいます。何かにつけて、どん!川を渡るの?と思えば、どんぶらこっこ…読んでいるとてんぽもよく、楽しい気分になってきます。レストランでの注文が私は気に入りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 想像しながら読めます  投稿日:2020/10/07
おばけのブルン
おばけのブルン 作・絵: かわかみ たかこ
出版社: フレーベル館
3歳年少の娘が図書館で選んだ本です。絵が可愛いので、気になったようです。
こわがりおばけが、出てくる影に怯えるけど…この影なにかな?などど声をかけながら楽しく読むことができました。もう少し小さいお子さんでも楽しめるかなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 運動会が近いので  投稿日:2020/10/07
ジャッキーのうんどうかい
ジャッキーのうんどうかい 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ブロンズ新社
くまのがっこうシリーズは赤ちゃん向けの仕掛け絵本を1冊もっていますが、物語は初めて読みました。娘たちはルルロロちゃんの方が好きなようです。
今回は運動会が近い3歳年少の女にこちらを選びました。はじめての運動会ですが、コロナ禍でかなり縮小されます。それでも、お遊戯やかけっこの練習を頑張っているようなので、ジャッキーの頑張る姿を見て本番に挑んで欲しいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議な絵本  投稿日:2020/10/04
アブナイかえりみち
アブナイかえりみち 作: 山本 孝
出版社: ほるぷ出版
男の子が活躍する絵本!ということで、1歳10ヶ月の息子に選びましたが、絵がちょっと怖かったらしく、3歳年少の娘の方が気に入って何度も読んでいます。子供の頃って、こういう空想の世界が身近だったなぁと懐かしい気持ちになりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 今回はちょっと違ったかんじ  投稿日:2020/10/04
おばけのたまごにいちゃん
おばけのたまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
たまご?シリーズが好きな小2な娘と一緒に読みました。これまでは、偶然たまごが割れてしまった….というストーリーが多かったと思うのですが、今回のおばけのたまごにいちゃんは、自分からたまごの殻をわります。このお母さんがとても良いことを伝えてくれるので、少し引っ込み思案だったり、自分に自信がないようなお子さんはぜひ手に取って見てほしい一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夢は諦めてはいけない  投稿日:2020/10/04
どんぐりむらのおまわりさん
どんぐりむらのおまわりさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
どんぐりむらシリーズを気に入った小2の娘と一緒に読みました。今回のお仕事は、おまわりさんです。小さい男の子はおまわりさんに憧れる時期があるのかな?どんぐりむらの兄弟のいっちは、おまわりさんに憧れて日々頑張ります。ところが、あることで自分はやっぱりまだ小さな子供だということに気づかされるのです。しかし、そこからのおまわりさんの対応がとてもよかったと感じました。子供扱いせず、きちんと向き合ってくれる、そんな大人がいるだけで子供は夢に向かって突き進めるんだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トイトレの助けに  投稿日:2020/10/04
ゆっくとすっく トイレでちっち
ゆっくとすっく トイレでちっち 作: たかてら かよ
絵: さこ ももみ

出版社: ひかりのくに
1歳10ヶ月の息子がこのごろトイレへいくのを嫌がるようになり、少しトイトレが停滞気味だったので何かいい本がないかと探してこちらを手にしました。
無理にトイレに行こう!と訴える内容ではなかったので、楽しく読んでいます。
参考になりました。 0人

310件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット