雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ひろしまのピカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひろしまのピカ

  • 絵本
作・絵: 丸木 俊
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年
ISBN: 9784338022019

小学校低学年〜高学年

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

昭和20年8月6日、原子爆弾の光が広島の空をつらぬきました。
戦争への怒りと鎮魂と平和への願いをこめて送る絵本。
世界二十数ヶ国で読み継がれています。

ベストレビュー

年齢に関係なく読んで欲しい

私は、戦争を経験していません。私の親もしていません。
けれど、娘は「戦争って何?」と聞いてきました。
答えてあげたいけど、本当のところはわかりません。
そんな時にこの本を読んでみました。
「まだ理解できないかな?」「文章も長いし、かわいい絵でもないし、飽きちゃうかな?」
「それに、リアルすぎて衝撃が大きすぎるかな?」と思いながら読みました。

他の戦争の本よりもリアルな迫力の絵。
服ははだけ、胸もあらわな女性や、
川に浮かぶ死体の絵。
必死というより、壮絶な形相の人々。
その描写は、戦争を知らない私でも、その世界にいるような気にさえなる物でした。

読み終わった後、娘は数秒考えたように、一呼吸置き、
「こんなことになるのが戦争?そしたらなんで、大人はこんな戦争をしたんやろう?戦争でよかったことなんかひとつもないやんな?」と言っていました。
きっと、私が口で「戦争とは?どうなるものなのか?」を話しても、娘はこんな風に感じるまでにはならなかったと思います。

5歳では、早いかな?と思って読みましたが、
5歳児は5歳児なりに、何かを感じ、大人も何か感じる事の出来る絵本です。
早いかな?という不安は余計なものでした。

世界中の人に読んで欲しい一冊です。
(すみれぐみさん 30代・せんせい 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


丸木 俊さんのその他の作品

ロシアのわらべうた / いのちの花 / ねずみのくれたふくべっこ / 英日CD付 英語絵本 うみのがくたい The Ocean-Going Orchestra / どんぶらこっこ すっこっこ / とうろうながし



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ひろしまのピカ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット