レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
たまごにいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまごにいちゃん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2001年09月
ISBN: 9784790250708

3〜4歳 編集部おすすめ

おはなし

たまごにいちゃんは、本当はもうたまごから出ていないといけないんですが、まだたまごのからをつけたままです。
たまごにいちゃんは、ずーっとたまごでいたいと思っていました。
「はやく おおきくなるといいわね。」というおかあさんに、
「いいえ。ぼくはこれでいいんですよ、おかあさん。」
なぜかというと・・・いつでもおかあさんに温めてもらえるからなのです。
ところがある日、ぶたの鼻の穴に入ってしまったたまごにいちゃんは、ぶたがくしゃみをした拍子に飛ばされて・・・「くしゃ」と、たまごのからが割れてしまいます。
朝になると、思ったとおりからはばらばら。
「うーん、こうなってはあきらめるしかない」
たまごから出たたまごにいちゃんに、おかあさんやおとうとは・・・?

たまごにいちゃん

出版社からの紹介

本当はもう、たまごから出ているはずのたまごにいちゃんは、ずーっとたまごでいたいと思っていました。だって、たまごだったらお母さんにあたためてもらえるから。ところがある日、たいせつなたまごのからにひびが入ってしまって…。 成長する子どもの心の揺れをユーモアたっぷりに描いたお話です。

ベストレビュー

こんな気持ち、絶対ある!

4歳で兄となった息子に読み聞かせました。
目立った赤ちゃんがえりやヤキモチがなかったので、
教育的な効果などを期待せずに読みました。

でも、恥ずかしそうに聞いている息子の姿を見て、キュ〜ン!!
態度には出さなかったけど、こんな気持ちだったんだ!
でも、それは恥ずかしいことだと思って我慢してたんだ!
いまさらながら、お兄ちゃんとして頑張ってきた息子がかわいくてたまらなくなりました。

息子自身も、こんな恥ずかしい気持ちを持っているのは自分だけじゃない、って
わかって、とてもうれしかっただろうと思います。
でも、やはり恥ずかしいのか、もう読まない、と言っています。

私も息子も、もう何度も読むことはないと思います。
でも、私は子育て期、息子は幼児期を思い出した時、
気持ちの中に残る1冊になったと思います。
子供が気に入って何度も読んでもらいたがるのもいい本だと思いますが、
こんな出会い方をする本もいい本だな、と思いました。


(ナオミDA45さん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「たまごにいちゃん」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん



飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険




全ページためしよみ
年齢別絵本セット