十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
ぎょうれつのできるパンやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぎょうれつのできるパンやさん

  • 絵本
作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784774610566

みどころ

 この絵本を読む前に焼きたてパンを用意しておきましょう。
・・・なんて注意書きが必要かも、読んだ後の最初の感想は「おいしそう!」に尽きるでしょう。そしてお腹が鳴るでしょう。

食べ物の本、中でも「パン」の本というのはこの「おいしそう!」というのが最高級の褒め言葉でそれが全てだと思っております。おはなしの筋だってその一言につながっているに違いありません。

 この「ぎょうれつのできるパンやさん」も表紙を見ただけで、焼きたてのいいにおいと湯気が立ち上ってくるようです。おいしい空気とおいしい水、そしてさいこうのこむぎ。山の奥にぽつんとたったふっくらおじさんのパンやさんがどのようにぎょうれつのできるお店になるのか・・・興味深い話ですが、動物達とのやりとりの度にメニューが増えていくくだりと、最後のたまごパンのレシピには目が釘付けになってしまいます。きっとこの絵本が創られる時も相当な種類のパンが紙の上を行き来したのでは・・・なんて想像するのもまた楽しいですね。久々に一冊まるごとおいしそうな本発見です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぎょうれつのできるパンやさん

出版社からの紹介

ふっくらおじさんの焼くパンは、どれも絶品!その評判は動物から動物へ、人から人へ、噂が噂を呼んで・・・。絵本を読んだあなたもきっと、今すぐパンがたべたくなっちゃう。

ベストレビュー

福岡のパン屋さん、焼いてください!

とにかく食べてみたいパンがたくさんでてきます。

オープンしたばかりのパン屋さんにきた
さいしょのお客さんはぐうぐうやまの動物たち。

パンのおいしさは口コミで広まって・・・
とうとう行列ができる評判のお店になりました。

娘も「ねー、おいしそうやろー?」
「どうぶつがもってきたものでパンをつくってくれるとよー」
「よんでよかったろー?」
と大絶賛でした。

私はウシさんのミルクパンとフクロウさんのひめりんごパン
をぜひ食べてみたいです。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく / モモンガのはいたつやさんとミーちゃんへのプレゼント / ひつじちゃん みんなに いいおかお



たたかえ!じんるいのために!

ぎょうれつのできるパンやさん

みんなの声(64人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット