モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おたまじゃくしの101ちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おたまじゃくしの101ちゃん

  • 絵本
作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1973年07月
ISBN: 9784032060607

対象年齢 3・4歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まいごのおたまじゃくし101ちゃんを、お母さんがえるはやっと見つけました。しかしザリガニと水カマキリに襲われお母さんは気絶。

ベストレビュー

親子の深い絆

いちべえぬまで生まれた101匹のおたまじゃくしたち。
かえるのお母さんと一緒に、みんなで仲良く暮らしています。
ある日、遠足に出かける途中、道草をして迷子になってしまった101ちゃん。
探しにきたお母さんが、代わりにザリガニとタガメに捕まってしまい・・・。

お母さんがえるの深い愛情と、子どもたちがみんなで必死になってお母さんを助けようとする姿には心を打たれるものがあります。
以前おはなし会で読んだ時も、子どもたちは皆夢中になっておはなしに聞き入っていました。
最後はお母さんが無事目を覚まし、ほっと一安心。
幼少期の子どもの心をしっかり捉えたこの作品、ぜひお子さんとともに味わってみてください。
(まどかめさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

かこ さとしさんのその他の作品

こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月 / 出発進行! 里山トロッコ列車 / しろいやさしいぞうのはなし / かこさとし あそびずかん はるのまき / かこさとし あそびずかん ふゆのまき



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

おたまじゃくしの101ちゃん

みんなの声(81人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット