しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ゴリオとヒメちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゴリオとヒメちゃん

  • 絵本
作・絵: アンソニー・ブラウン
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年01月
ISBN: 9784566001909

幼児〜
30.5×26.5cm・32ページ

みどころ

大きな大きなゴリラと、頭にちょこんと乗った小さな可愛いコネコ。
その組み合わせはとっても異色なのに、とっても微笑ましい。
なんでこんなに仲良しなのかな・・・?
中を開けばその様子がたっぷり描かれています。
絵本からはみ出しそうな位大きくて迫力のあるゴリオがどのページにも登場するのに、
この絵本は最初から最後まで繊細な優しさに溢れています。それはきっと作者アンソニー・ブラウンがゴリラの本質を知り抜いているからなのでしょうね。
大切な人にも贈りたくなる一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ゴリオとヒメちゃん

出版社からの紹介

ゴリオは、とってもかしこいゴリラ。動物園では、なに不自由なく暮らしています―と見えて、実はさびしかったのです。友だちがいなくて。ある日、そのことを世話係の人に話すと(なんと、手話で人間と話をするのです!)、小さな子ネコを連れてきてくれました。名前はヒメちゃん。でも、ネコがゴリラの友だちになれるのかなあ?
作者のアンソニー・ブラウンは知る人ぞ知る「ゴリラ好き」。
1983年に、その名もずばり『すきですゴリラ』(あかね書房)で最初のケイト・グリーナウェイ賞を受賞して以来、たいていの絵本に、どこかしらゴリラが登場しています。
2005年には、ゴリラ界の伝統的英雄を題材にして『アンソニー・ブラウンのキング・コング』(平凡社)を出版。本書でも、愛情あふれる精緻な描きっぷりに、彼の並々ならぬ傾倒ぶりが遺憾なく発揮されています。

ベストレビュー

もう最高!!!バレンタインデーにも♪

本屋さんに、別の絵本を探しに行ったのですが見つからなくて・・・代わりに、この絵本の表紙の「ゴリオ」の頭の上にちょこんと座ってる子猫の「ヒメちゃん」と目が合い、つい手に取ってしまいました(爆)。

その場で立ち読み。
もう、最高!!!
予算外でしたが、買っちゃいました。

次女にも内緒にして隠しておいて、今朝、次女たち2年生の教室で初お披露目してきました〜!
なんてったって、明日はバレンタインデー♪
ぴったりです☆

手話ができる賢い「ゴリオ」は、動物園で何不自由なく暮らしてるように見えましたが、本当は友達が欲しかったのです。
世話係の人に、そのことを手話で伝えると、子猫の「ヒメちゃん」を連れてきてくれました。
二人はすぐに仲良くなり、幸せに暮らしていましたが、ある日・・・???

大きな「ゴリオ」と小さな「ヒメちゃん」の幸せぶりが、すご〜くいいのです。
見ている私たちまで、あったか〜い、しあわせな気持ちになります。
さすが、ゴリラ好きのアンソニー・ブラウンさん!
愛情あふれる描写は、ず〜っと眺めていても飽きませんよ〜!

ドキドキのクライマックスに、聞いてる子どもたちから、「ええ、どうなっちゃうの〜?!」と心配する声があがり・・・
ラストのハッピーなオチに、教室中大爆笑。
ああ、よかった〜♪
みんなが笑顔になる素敵な絵本です♪
他の学年にも、ぜひ読んでこようと思います。

アンソニー・ブラウンさんって、本当にすごいです!
この1冊で、ますますファンになりました☆
(ぼのさん 40代・ママ 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンソニー・ブラウンさんのその他の作品

1はゴリラ / くまさんの おたすけ えんぴつ / うちのママってすてきなの / びくびくビリー / アンソニー・ブラウンのキング・コング / おんぶはこりごり

久山 太市さんのその他の作品

はじめはタマゴ / ニャゴマロのコンテスト もっともうつくしいでしょう / ニャゴマロくんとチイヒゲちゃん / ネコのニャゴマローあいの ものがたりー / グラファロのおじょうちゃん / コッコじかんがはじまるよ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

ゴリオとヒメちゃん

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット