ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
しごとば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しごとば

  • 絵本
作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2009年03月
ISBN: 9784893094612

サイズ:288×224mm・40P

7〜8歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


鈴木のりたけさん『続・しごとば』制作日記


鈴木のりたけさん『続々・しごとば』PR日記

特別企画『しごとば』『続・しごとば』レビューコンテスト
「チーム・しごとば賞」をはじめ、各賞が決まりました!

みどころ

ありそうでなかった、こんな絵本。
描かれているのは9つの職業の人達がそれぞれ持つ自分の城、「しごとば」です。
実際に覗き見しているかのごとく、忠実にわかりやすく描かれています。
例えばすし職人。
普段は見ることが許されないカウンターの向こう側。とにかくネタから道具まで細かく描かれています。
包丁だけでもさしみ包丁、たこひき包丁、柳刃包丁、あじきり包丁・・・すごい!それだけでも何だかワクワクしてくるのです。
お茶っぱ、電卓、出前のメモ、野球選手のサインだってあります。
歯医者さんはどうなっているのでしょう。
タービン、マイクロモーター、かんし、咬合紙・・・単語だけでは何のことだかわかりませんね。
これを知ったら歯医者さんが怖くなくなる?かどうかはさておき。仕事ぶりもユーモアたっぷり、丁寧に描かれています。
極めつけは新幹線の運転士。
作者の鈴木のりたけさんは、何と新幹線の運転士のご経験があるのだそうです!
否が応にも期待が高まりますね。そして期待を裏切らない細かい情報の数々。
運転士さんの1日だって見られます。大人が夢中になってしまいます。
この絵本が素晴らしいのは、仕事場を見ているだけでそれぞれの職人さんが
仕事に誇りを持っていること、楽しんでいる事が伝わってくる事。
小さい頃にこんな絵本を見ていたら、仕事に対する興味も全然違ったのでは
とちょっとうらやましくもなってしまいますね。続きが早く見たいものです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

しごとば

出版社からの紹介

●9職業 9のしごとば
美容師・新幹線運転士・すし職人・自動車整備士・木のおもちゃ職人・革職人・歯医者
パティシエ・グラフィックデザイナー・+1

●仕事の現場が絵本に!
子どもたちに人気の、9職業・9のしごとばが大集合!
すべての職場を取材し、「しごとの現場」を再現しました。使う道具や、
しごとの流れもくわしく紹介。見ればみるほどおもしろい「しごとば」をのぞいてみませんか?

●しごとはつながっている!
「新幹線運転士」が「すし職人」のお店でおすしを食べていたり、せり帰りの「すし職人」が
「自動車整備士」のところに立ち寄っていたり・・・・・・。
自分の得意を生かした仕事は、ほかの人たちの役に立っている・・・・・・。
作者のそんなメッセージが、遊びごころいっぱいに散りばめられています。
そうしたしかけをさがすのも楽しい絵本です。
↓鈴木のりたけさんが直筆メッセージを描いてくださいました!!



ベストレビュー

子供は子供の、大人は大人の楽しみ方

しごとば・続しごとばとも、親子でお気に入りの絵本です。
子供は、身近な物・環境や人が出てくるのが面白いようです。
特にお気に入りなのは歯医者さんと豆腐職人です。

実際に行ったことのある歯医者さんがリアルに描かれているので、自分の経験と重ね合わせて「ここブクブクぺーだね」などと会話を弾ませています。

また、豆腐職人は近所に売りに来るお豆腐屋さんの影響もあり、身近に感じるようです。豆腐があまり好きではない息子も、「お豆腐屋さんが泣いちゃうよ」と言うと頑張って食べることも出てきました。(そして頭にタオルを巻いている人は皆お豆腐屋さんと思っているようです・・・。)

小さい頃から仕事や周りの人に興味を持つのはとてもいい事だと思います。「この中でどのお仕事になりたいの?」「はいしゃさん」「おとうふやさん」などと話しています。私が子供の頃は将来の夢といってもイメージがわかなかったので、こんな絵本に出会えていたら良かったのにと思います。

また、親も色々な職業を知ることが出来てとても興味深いです。
それぞれの職業の人が、別の職業の人にお世話になっていることで、人はお互いに色々な人にお世話になりながら生きているんだとしみじみ考えさせられます。さりげなくケーキの箱が置いてあったりするのを見つけたときは、とても興奮して嬉しい気分になり、子供と一緒にはしゃいでいます。(はしゃいでいるのは親の方ですが・・・)

親が面白がって読んでいると、子供も一緒に興味を示してきますよね。
これからも一緒に愛読していこうと思います。

とりあげて頂きたい職業は「学校の先生」です。新シリーズも楽しみにしています。
(いずみかんさん 20代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 のりたけさんのその他の作品

すなばばば / おつかい おねがい! おつかいくん / とんでもない / ケチャップマン / おならをならしたい / 10歳の質問箱 なやみちゃんと55人の大人たち



風変りで美しい表現方法がたくさん!

しごとば

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット