もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
野の花えほん 春と夏の花
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

野の花えほん 春と夏の花

  • 絵本
作: 前田 まゆみ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年04月
ISBN: 9784751525203

小学校低学年〜
25×18.7cm・48頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

すみれ、れんげ、なずななど、春から秋にかけていっせいに花開く野の草花をイラストで紹介。
花や葉を使った遊び、実のおいしい食べ方など、草花の様々な楽しみ方がつまった絵本。

野の花えほん 春と夏の花

ベストレビュー

懐かしい思いと共に。

ページを開いた途端に、「このお花、見た事ある!」
「この葉っぱ見た事ある!」、と私と子供と揃って声を合わせてしまいました。

まだうちの子は5歳ですが、一緒にお散歩に行った時に見かけた草花等をよく摘んで帰って来ていたので、物凄く興味津々で見ていました。その横で私は、「ママこれ知ってる、懐かしい!」と声を思わず出してしまった程、子供の頃に見た、遊んだ草花たちを目にして、とっても嬉しかったです。ああ、懐かしいなぁ。そんな気持ちで胸がワクワクしてきました。

見た事があるお花や、遊んだ事のあるお花たちでも、「え、これ食べられたの?」って言う驚きの発見も有りました。

全てが可愛らしく、そして繊細に描かれているので、見ていても写真と比べると気持ちがほんわかと、いつまでも眺めていられそうな、そんな感じでした。

これから春、夏に掛けて子供とまたお散歩する機会が増えると思うので、春、夏になればこの絵本を子供とお散歩から帰ったら、また、お散歩へ行く前に読みたいな、と思いました。

草花など、可憐な花が大好きな友達へもプレゼントしたらきっと喜んでくれそうだな、って思っています。

とても素敵な絵と、とっても充実しているのに、すっごく分かりやすく書かれている内容なので、プレゼントにも、そしてお花の大好きなお子さんをお持ちのお母さんにも、この1冊はお勧めです。
(ピンクちゃんさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


前田 まゆみさんのその他の作品

誰も知らない世界のことわざ / 翻訳できない世界のことば / 世界のどうぶつ絵本 / 野の花ごはん / いきもの図鑑えほん / 野の花えほん 秋と冬の花



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

野の花えほん 春と夏の花



全ページためしよみ
年齢別絵本セット