だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
スイミー 小さなかしこいさかなのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし

  • 絵本
作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,456 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 絵本ムービーを見る(日本語版)
  • 絵本ムービーを見る(英語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

絵本クラブ
発行日: 1986年08月
ISBN: 9784769020011

5〜6歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


カナガキ事務局長、廣川暁生さんに聞く、レオ・レオニの魅力


レオニ賞、Bunkamura賞決定!!


谷川俊太郎さんサイン本など、豪華賞品当選者発表!

「【特別企画|コースター40枚付き】 レオ・レオニ絵本24冊セット(ギフトラッピング込)」も販売中です。>>>

▼ 絵本とあわせて欲しい♪タオルやポーチ、Tシャツなど。
>>レオ・レオニグッズはこちら

おはなし

ちいさな赤い魚の兄弟たちのなかで、1匹だけ真っ黒の魚の「スイミー」
大きなマグロがやって来て、兄弟の魚たちを飲み込んでしまいます。逃げられたのはスイミーだけ。
けれど、海の中にはくらげやいせえび、いそぎんちゃくなどいろんな生き物がいます。そんな中見つけた、スイミーにそっくりな小さな赤い魚たちに「遊ぼう」って誘っても「大きな魚に食べられるから」と岩陰から出て来ません。
スイミーは考えて・・・皆で大きな魚のふりをして泳ごうとみんなを誘います。赤い魚たちの中でスイミーは目になって、みんなで力を合わせ大きな魚を追い出しました。

スイミー 小さなかしこいさかなのはなし

みどころ

ちいさな黒い魚のスイミー。
海の中で出会ういろいろな海の生き物たち。
小さな赤い魚たちが集まってできた赤い大きな魚。
ページいっぱいに描かれている海の様子は、きっと子供たちの目を引くことでしょう。
また「虹色のゼリーのような…」「ドロップみたいな岩から…」といったいろんなイメージが広がる表現や「スイミーは考えた。いろいろ考えた。うんと考えた。」というリズムに乗った文章を読み手も一緒に楽しんでみてくださいね。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)

出版社からの紹介

小さな黒い魚スイミーは、広い海で仲間と暮らしていました。ある日、仲間たちが大きな魚にみな食べられてしまいました。一匹だけ残ったスイミーは・・・

ベストレビュー

スイミーに教科書で出会ったすべての方へ

 小学校の教科書で誰もが出会う・・・といっても過言でないほど
有名なスイミー。私ももちろんスイミーに出会い、再会したのは
30年近く経ってから。母が私の息子にと買ってくれた絵本の中の
一冊ででした。
 「あ、スイミーだ。なつかしー!!昔やったよね」といいながら
ぱらぱらめくってびっくり。
あれ?スイミーってこんなに長い話?思ったより絵が多い?
私が覚えているのはスイミーの仲間が食べられちゃうところと
力をあわせて大きな魚に立ち向かうところ、「ぼくが、めになろう」
のくだり。
教訓があちこちにちりばめられているようで実はそんなに
好きでもなかった。
 でも今手にしたこの絵本は、そんなくだりは最初と最後の数ページ
でしかなく、後の大部分は幻想的な絵と叙情的な文に彩られた
綺麗で怖くてわくわくするような海を一人で旅する
スイミーの冒険譚!!
一枚の絵にひとつのフレーズ、とてもとても贅沢な絵本ならでは
の表現に思わず見入って、まさに目からうろこ状態でした。

 今まではスイミーを勉強で「やった」だけ。
30年近くたってやっとスイミーを「よむ」ことができた。
そんな気がしました。
こんなに素晴らしいスイミーに再会することができたきっかけを
作ってくれた母や息子に感謝!!
そして教科書でしか出会ったことのない方たちすべてに
声を大にしていいたいです!!
「早くスイミーと絵本で再会して!!
素晴らしい発見がありますよ!!!」と。
(いちりんのはなさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


レオ・レオニさんのその他の作品

フレデリック(ビッグブック) / レオ・レオニの絵本セット(全22巻) / レオ・レオニの絵本セット(全21巻セット) / 英語でもよめる スイミー / ねずみの つきめくり / アレクサンダとぜんまいねずみ ビッグブック

谷川 俊太郎さんのその他の作品

でんでんでんしゃ / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん / ドライバーマイルズ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット