十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
雪の上のなぞのあしあと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雪の上のなぞのあしあと

  • 絵本
作・絵: あべ 弘士
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年02月15日
ISBN: 9784834014150

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある冬の夜、動物園の飼育係の“ぼく”は、雪の上に不思議な足跡を見つけました。ケモノでもない、鳥でもない、今までに見たことのない大きな足跡!ミステリー仕立ての絵本です。

ベストレビュー

夜のミステリー

博物館なら夜でも、暗いだけで静まりかえっているでしょう。
でも、動物は生きてるし…。
夜の動物園てどんな感じかな?すごく興味があります。

この本は、夜の、しかも雪国の動物園のお話です。
宿直で動物たちの様子を見まわる様子が、細かく描かれていて、
なんだか本当に夜の動物園を散歩している気分になります。

夜の9時30分、事件は起こります。
雪の上に見たこともない「あと」がついていたのです。
こういう瞬間って、すごく緊張します。
空気ががらっと変わりました。
正体をつきとめようと、飼育員は奔走します。
ハラハラ、ドキドキ☆
ようやく見つけた犯人の姿には、思わず笑みがこぼれました。

知りたかった夜の動物園にミステリーのおまけつき。
楽しい一冊です!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

点字つきさわる絵本 あらしのよるに / おおきくなあれ / わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より



北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

雪の上のなぞのあしあと

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット