ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
ねえとうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねえとうさん

  • 絵本
作・絵: 佐野 洋子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年10月22日
ISBN: 9784097273240

AB判/32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

<第7回日本絵本賞受賞>
<第51回小学館児童出版文化賞受賞>

『100万回生きたねこ』の作者として知られる佐野洋子氏の作・絵による創作絵本。くまの子どもが、久しぶりに帰ってきたお父さんと一緒に出かけ、お父さんの力強さと優しさに気づく、心あたたまる絵本です。

ベストレビュー

いいとうさんで。

 うちの息子は父親大好き。悔しいけど。
で、この本も、我が家に置き換えて読めと指定されます。
いいなあ、とうさん、二人で散歩に行って!(笑)

 こんな風に、ゆったりと、後でね、とか、ちょっと待って、とか、
疲れてるから無理、とか言わない子育てがしたいなあ。
子供にとって父親って、大きく見えるんだなあ。
カリカリチクチク叱るのは、私がやるから、
お父さんは、どっしり甘えさせてあげてね!
(tororo204さん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

佐野 洋子さんのその他の作品

ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス / 死ぬ気まんまん / パンツのはきかた



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

ねえとうさん

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.76

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 26人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット