新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
10までかぞえられるこやぎ

10までかぞえられるこやぎ

  • 絵本
作: アルフ・プリョイセン
絵: 林 明子
訳: 山内 清子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1991年7月5日
ISBN: 9784834010534

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

数を覚えたこやぎはうれしくて、「ぼくはひとつ、きみでふたつ」と子牛や馬を数えます。「かぞえたな!」数えられた動物たちは、おこってこやぎを追いかけてきます。楽しい数のお話です。

ベストレビュー

かぞえられちゃった

ノルウェーの作家さんによる作品に、林明子さんが絵を添えています。
ということで、北欧民話テイストを感じます。
題名の「10」には「とお」と振り仮名があります。
そう、これは数の世界でもあるのですね。
10まで数えられるようになったこやぎは、早速いろいろな物を数えるのです。
ところが、出会った動物たちには数がわかりません。
ということで、「かぞえられちゃった」と騒動になる展開です。
民話のように、次々と繰り返されるシーンがスリリングでもあり、愉快です。
そのハラハラも頂点に達したところで、「数える」ことの意外な効用が明らかになります。
そう、数が数えられることって、素晴らしいのです!
数の楽しさを体感してもらえると思います。
小学校のおはなし会で読みます。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

出版社おすすめ

  • まいごでござる
    まいごでござる
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    こたろうが見つけたのは、しろくてふさふさした迷子。いったいこの子は何なんだろう…
  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

10までかぞえられるこやぎ

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら