もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
10までかぞえられるこやぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

10までかぞえられるこやぎ

  • 絵本
作: アルフ・プリョイセン
絵: 林 明子
訳: 山内 清子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年7月5日
ISBN: 9784834010534

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

数を覚えたこやぎはうれしくて、「ぼくはひとつ、きみでふたつ」と子牛や馬を数えます。「かぞえたな!」数えられた動物たちは、おこってこやぎを追いかけてきます。楽しい数のお話です。

ベストレビュー

かぞえられちゃった

ノルウェーの作家さんによる作品に、林明子さんが絵を添えています。
ということで、北欧民話テイストを感じます。
題名の「10」には「とお」と振り仮名があります。
そう、これは数の世界でもあるのですね。
10まで数えられるようになったこやぎは、早速いろいろな物を数えるのです。
ところが、出会った動物たちには数がわかりません。
ということで、「かぞえられちゃった」と騒動になる展開です。
民話のように、次々と繰り返されるシーンがスリリングでもあり、愉快です。
そのハラハラも頂点に達したところで、「数える」ことの意外な効用が明らかになります。
そう、数が数えられることって、素晴らしいのです!
数の楽しさを体感してもらえると思います。
小学校のおはなし会で読みます。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アルフ・プリョイセンさんのその他の作品

やさしいスプーンおばさん / がんばるスプーンおばさん / ゆかいなスプーンおばさん / スプーンおばさんのゆかいな旅 / スプーンおばさんのぼうけん / スプーンおばさんのクリスマス

林 明子さんのその他の作品

ひよこさん / くろねこトミイ / にせあかしやの魔術師 / 文庫版 魔女の宅急便6冊セット / 魔女の宅急便 6冊セット / ビッグブック もりのかくれんぼう

山内 清子さんのその他の作品

さわる絵本 ちびまるのぼうけん <新装版 > / ゆきとトナカイのうた / こども世界の民話(下) / こども世界の民話(上) / 女トロルと8人の子どもたち / リーベとおばあちゃん



温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

10までかぞえられるこやぎ

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット