ピッピ、お買い物にいく ピッピ、お買い物にいく
作: アストリッド・リンドグレーン 絵: イングリッド・ニイマン 訳: いしいとしこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本版「長くつ下のピッピ」、待望の第4弾!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
まて まて まて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まて まて まて

  • 絵本
絵: ましま せつこ
案: こばやし えみこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784772101790

0歳から

1〜2歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 わらべうたで遊ぶ講座や本を出されている小林衛己子さんの案で、1つの歌で1つの絵本を創ろうという事で出来た絵本「まてまてまて」。
わらべうたが赤ちゃんは大好き、と聞いてじゃあ私も・・・と思っても歌詞を覚えていなかったり、遊び方がわからなかったりで何となく躊躇しちゃったりして。
でもこの絵本の様に床を叩きながら「まてまてまて」と言ってはいはいする子を追いかける、という簡単な遊びも「わらべうた」なのだそう。あれ、意外と簡単かも。
そしてこのやりとりだけでも興奮して大喜びする赤ちゃん。追いかけられるのがうれしいのですね。
 この「まてまてまて」を絵本にしてしまった真島さんもすごい。最初は赤ちゃんがはいはいして逃げて、その後をうさぎのぬいぐるみ、あひるのぬいぐるみなどが追うようにして逃げていきます。
段々増えていく動物のぬいぐるみ達とうれしそうにはいはいする赤ちゃんの姿のページを開いてあまりにも愛らしくほのぼのした様子に私はイチコロでした。そして最後はみんなまとめてママの腕の中に「つかまえた」。ちなみにぬいぐるみ達は実際に真島さんの持っていらっしゃる子達がモデルになったそうですよ。
 遊びとして使ってもいい、絵本としてじっくり眺めるのも良しの可愛い絵本です。もう一冊「ととけっこう よがあけた」も出ています。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「まてまてまて」は、ハイハイしている子を励ますように、後ろから「まてまてまて」と声をかけてあげる素朴なわらべうた遊びです。ハイハイの子はもちろん、とっとこ走れる子だって、お母さんや保育者に追いかけてもらうのは大好き。追いかけて来てくれる…そう信じて逃げていく子どもたちの笑顔は、なんて幸せそうなのでしょう!そこには、自由に動けるようになったことの、喜びと誇りがあふれています。

ベストレビュー

息子はずっとだいすき

今4才になりますが今でもこの本を持ってきて読んでます。
なんでもない内容だけどほんの中の赤ちゃんと自分が重なるようで好きなようです。気持ちが暖かくなります。
(たらのほっぺさん 30代・ママ 4)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんどろめがね
    どんどろめがねの試し読みができます!
    どんどろめがね
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    メガネをかけて、自然の宿すもうひとつの世界を見てみよう! リズム良い展開で、読み聞かせにもおすすめ。

こばやし えみこさんのその他の作品

おいちにの だーるまさん / いもむし ごーろごろ / せんべ せんべ やけた / ちびすけ どっこい / ととけっこう よがあけた

ましま せつこさんのその他の作品

うめぼしさん / おいしいよ / むくむく もごもご / てんさらばさらてんさらばさら / このへやあけて / ねぇ あそぼ



親子でイヤイヤ期が楽になる

まて まて まて

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 53人

ママの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
サイン本販売中