もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
絵本 地獄
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本 地獄

  • 絵本
監修: 宮 次男
構成: 白仁 成昭 中村 真男
装幀: 貝原 浩
レイアウト: 貝原 浩
出版社: 風濤社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「絵本 地獄」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1980年08月
ISBN: 9784892190957

A4判 32ページ

関連書籍
「絵本 極楽」
「地獄と極楽」

★7月13日読売新聞朝刊一面に掲載されました(大阪・西部は翌日朝刊)

出版社からの紹介

千葉県安房郡延命寺秘蔵地獄絵巻
死ぬことの怖さ、命の大切さを子供たちに培う 30年、13万部のロングセラー。

漫画家・東村アキコ氏絶讃! 『ママはテンパリスト』4巻(集英社)に『絵本 地獄』が登場!
「うちの子はこの本のおかげで悪さをしなくなりました」

ベストレビュー

死を考えること

 お寺につたわる、地獄絵巻です。きっと、文字のわからない人にも、わかるように描かれたものだと思います。
 昔は病院などなかったから、死がとても身近にあったのでしょうね。

 あまりにもすごい場面で、こわい、というよりあっけにとられてしまいました。昔の人の想像力には、おどろかされます。
 死を考えることが、生きる意味を知ることになる、、、深いです
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮 次男さんのその他の作品

地獄と極楽



絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪




全ページためしよみ
年齢別絵本セット