ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ハトにうんてんさせないで。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハトにうんてんさせないで。

  • 絵本
作・絵: モー・ウィレムズ
訳: 中川 ひろたか
出版社: エムオン・エンタテインメント

本体価格: ¥1,200 +税

「ハトにうんてんさせないで。」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784789726436

読んであげるなら3才から
自分で読むなら 5才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

バスの運転手さんからのお願いは「ハトに うんてん させないで。」だけど、どうしても運転したいハトは、いろんな手を使ってお願いしてきます。最後までハトに「だめ!」って言えるかな?

ベストレビュー

笑いのつぼにはまる笑劇絵本

 バスに憧れ、運転したがっているハトの心情がストレートに、でもユーモアいっぱいに描かれるお笑い絵本。ハトの一人芝居が寄席風で、おおいに笑いを誘う要因になっています。たった1人(1羽)でこれだけ演じてしまうのだから、このハトは大物。この「間(ま)」は、アニメーション製作にかかわってきた作者ならではの「勘」みたいなものなのでしょう。ハトさんの演技は、老若男女、誰もが楽しめます。
 原書ではたくさんのシリーズが出ています。でも、記念すべき第1作目は中でも特に印象大ですね。息子はハトのイラストをノートに貼って楽しむほどファンになりました。
 邦訳タイトルの句点「。」は、原書どおり感嘆符「!」にすべきところでしょう。
(ムースさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


モー・ウィレムズさんのその他の作品

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ダンスができないぞうさんですよ  / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 くしゃみがとまらないのですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 びっくりごっこですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ともだちがかなしんでいますよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 あたらしいおもちゃがすきですよ

中川 ひろたかさんのその他の作品

おとのさま、スキーにいく / バスの うんてんしゅの エレフさん / わすれんぼうのサンタクロース / 100円たんけん / しょうぼうしの サルサさん / わにのスワニー



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ハトにうんてんさせないで。

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット