オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…
  • 「ぷーちゃん どこかな?」と声掛けしながら、一生懸命探します。ころころりーんと転がっていったぷーちゃんがとってもかわいいです。リズミカルな言葉と絵さがしが楽しいです。「プチトマトのぷーちゃん」という歌の楽譜&手遊びも載っています。

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • バいや〜。癒やされますね。
    この世界のなかに入っていきたいものです。
    バムケロシリーズは、つながっています。それぞれの絵本の登場人物や出来事の背景、設定が。その伏線を見つけるのも楽しみの一つ。もちろん、この本にも。見つけてみよう!

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が休まります

    文字は、少ないですが、風景画に心が休まります。美しい風景に、見惚れてしまいました。雪が降ってきた冬の景色子ども三人が遊ぶ賑やかでないのが、先日旅行した奥能登を思い出しました。春、夏、秋の山の様子もどこか懐かしさを感じました。

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまんきみこさんの童話は「車のいろは空のいろシリーズ」で大好きになりました。
    ファンタジーな不思議なお話も多いのですが,何でしょうね,懐かしさや温かさみたいなものが読み手にも伝わってきます。
    子供だけでなく大人の方もぜひあまんきみこさんの童話を手に取ってみてほしいです!

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 塾で有名なくもん出版の「はじめてのえいごえほん」シリーズの日本の昔話。みんなが知っている、「桃太郎」「猿かに合戦」「笠地蔵」。日本語のほかに英語とカタカナで発音が書かれているので、読み聞かせする大人のみならず、子どもでも、日本語と英語で読めます。ただ、英単語の意味は、お父さん、お母さんが教えてあげないと解らないと思いますが。読み聞かせのポイントの記載にもありますが、読み聞かせながら、絵で桃(ピーチ)、おあばあさん(オウルドウマン)など指で示してあげるのもいいかもしれません。CDもついているので、発音が苦手なお父さんお母さんもフォローしてくれますし、英語のリズムを聞くのにも役立つと思います。話のほかにアルファベットの歌なども収録されており、英語学習の初めの一歩にはちょうど良いかもしれませんが、自分の頃には中学のサイドリーダーという感じですね。幼稚園生や小学生では早い気もしますが、語学は早く初めた方が良いという教育理念もあるので、今のご時世にはニーズの高い絵本なのかもしれません。

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 牧場へ遊びに行って乳搾り体験をした翌日に読んであげると興味を持って読んでくれました。実体験から興味や知識を広げられてよかったです。
    『ミルクがへんしんしてできるもの、なあに?』のクイズ形式も子供が飽きずに読めてよかったです。

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くせになる本

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    ペール=ベックマンさんの絵本ははじめてです。友だちにすすめられて買いました。我が家のこどもたち、ハマりました!ペールさんの描く、リーセンとおにんぎょうたちがとにかく魅力的!!
    なんども読みたくなる、なんだかくせになる本です。2歳の娘も話の展開をすぐに覚えて声に出して自分で読んだりしています。

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の中に置き去りにされたばすくんのお話です。
    もしかしたら帰れるかもしれない。
    そんな情報がもたらされたばすくんの様子と、動物達の気持ちとのすれ違いがもやもやとした気持ちになってしまいます。
    でもこれはばすくんの立場からすると当然のことで、動物達の気持ちを推し量れないのは仕方ないことです。
    それでも・・・
    子供の方がかえってストレートにばすくんと動物達の気持ちを感じることが出来て、「ああ、良かった」という読後感になれるかもしれないと思いました。

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • せいぞろい?

    あれあれ、つながっている。バムケロシリーズは、それぞれの絵本の登場人物や出来事の背景、設定が、つながっている。それぞれのお話が、単独でも面白いけど、よーく見てみると、つながっているつながっている。その伏線を見つけるのも楽しみの一つです。もちろん、この本にも。見つけてみよう!

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • バムケロシリーズは、大人のファンも多いですね。私もその一人。癒やされます。この世界に入っていって、みんなと友だちになりたいくらいです。え?書いていて私、大丈夫かな。と思いました(笑)いやでも、絵本に癒やされて、また頑張りたいです。

    掲載日:2018/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

478件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット