たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
  • 野菜のお化けがいっぱい登場して楽しかったです。これもそうかなぁー?なんて子供と一緒に野菜のお化けを探してみたり、最後の方では「このグラス可愛いね」、なんてカレーと一緒に描かれているグラスが欲しいと言い出したり、うちの子はすみずみまで絵本を見て楽しんでいました。カレーもよく見るとちゃんとみつめになっているし、「今度カレーを作った時はお化けカレーでも作ろうかな、どんなお化け野菜を入れようかなー」、なんて子供と話したりして盛り上がりました。

    ただこの呪文、見ながらでないとちょっと言うのは大変かな、って思いましたが、子供は間違えながらも楽しそうに大声で呪文を口に出して言っていました。うちの子は苦手野菜が結構有るのですが、「嫌いな野菜をお化けにしたらどんな感じかなぁー、どんな呪文が聞くかなぁー」、なんて考えながら楽しんでいました。

    「嫌いな野菜に呪文を掛けるとその野菜が食べれるようになると良いのにね」、というと、「そうじゃなくて、嫌いな野菜に呪文を掛けるとその野菜が消えちゃうんだよ」と言っていました。嫌いな野菜が食べれるようになる呪文を考えて欲しかったなぁー、と必死で呪文を考えている娘に対して思ってしまいました。

    暗い夜の場面が登場するのでちょっとドキドキするけどそんなに怖くない、楽しめるお化けの絵本で暑い夏にはぴったりかな、と思いました。野菜のお化けなので、絵本を読んだ後も色々想像力を働かせて話が盛り上がったりするので結構楽しめました。

    夏にはおすすめの1冊です。

    掲載日:2018/08/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手づくりおもちゃ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    手づくりおもちゃ、いいなー。
    市販のもののほうが手軽なので、ついつい市販のおもちゃばかりになってしまっています。
    こうしたおもちゃもつくってあげたいなー。
    実際、こどもたちが遊ぶ様子や補助の仕方等も書かれていて、増々いいなー感が高まりました。

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • じんわりとお盆の大切さが心にしみてきました。
    形骸化してしまったり、あまり関心を持たれなくなったりしてきた、お盆が決してリフレッシュ休暇ではないことを再認識しました。
    亡くなった人を家に招き、一緒に過ごすのがお盆なのでしょうか。
    亡くなった方の中に、小さな女の子が含まれていることに、心打たれました。
    人の死は老いてのみやって来る訳ではないですよね。
    生きていることの有り難みを感じつつ、読み聞かせしたいと思います。

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい最後で嬉しい一冊です!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子7歳

    小1と娘と夏休みに一緒に読みました。

    チビチビといつもいじめっこにからかわれる小学生の男の子が主人公です。
    クラスで流行っている「充電式乾電池」をお母さんに買ってもらうための
    努力がとっても涙ぐましいのですが、
    なんとかお金をせめて電池を買うために赴いた電気屋が
    これまた「うさんくさい!」。
    そこにいる店員がこれまたもうとっても「うさんくさい!」。

    そしてこの店員のおじさんにもらった電池で、
    男の子のとってもおかしい体験がはじまります。

    最後にはうさんくさいおじさんがとっても素敵に見えたり、
    いじめっこがとってもイイヤツにみえたり、
    小学生が読む童話としては素晴らしい終わり方で嬉しかったです☆

    でも小1にはちょっと難しかったかも。
    三年生くらいにオススメの一冊です☆

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんのときからずっといっしょ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    あかちゃんのときからずっといっしょな女の子と犬。
    いつもそばにいる…いいですよね。
    あたたかい物語でした。
    家族だなーと思えました。
    激しい内容ではありませんが、おだやかにたしかな愛情を感じられてよかったです。

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • にらめっこのパロディのだと軽い気持ちで見たらかなり怖いです。
    怖い顔を見て泣いてしまう子もいそうです。
    最後までたどり着いて、ホットしてくれたら良いのですが、どうでしょう。
    怖いものを集めた読み聞かせのために準備したものの、これで帰られてしまったら困りますね。
    読み時を考慮中です。

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • リトル・ラビットの成長物語が描かれてました。母うさぎから生きていくうえで大切なことを教えてもらって、自分の身を守ることを学んだリトル・ワールドが、母親になるまでの物語でした。一番感心したのは、母うさぎがしてくれたように、自分のからだから抜いた柔らかくてあたたかい毛を巣穴に敷き詰めたことでした。生まれたわが子を守ろうと必死の母うさぎに感心しました。

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発売予告ではたこうしろうさんの表紙絵を見た時からすっごく惚れていました。
    この子(表紙の少年?)の視線の先は何なんだろうって、すごく気になっていました。
    “デンデラ野”の今と昔を一枚のページに描いてしまっているところ、見ごたえがありました。
    テキスト(文字)は非常に簡潔で、「遠野」の世界観をできる限り絵で伝えてくれている絵本です。
    良かったです。
    読み聞かせに使えなくはないと思いますが、高学年以上向けかな〜。

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の子供が通う小学校の校長先生のオススメ本。

    オリパラに感動はつきもので、その感動について語っている本。
    というだけではすまされないとても素敵な一冊でした。

    選手一人一人の物語が、短い限られたスペースで
    これでもかというほど濃厚に描かれており、
    どの選手のお話も気づけばものすごく吸い込まれてしまい、
    感きわまって電車の中で涙を落とすところでした。
    あぶなかった!

    ちょっと名前を聞いたことある、程度の選手でも
    大昔?のオリンピックの選手でも
    それぞれの選手がそれぞれの章の主人公であり
    つい心が入ってしまいます。

    この本に載っていない圧倒的多数の選手にも
    選手の数ほどオリパラ物語があるのかと思うと、
    もう泣けてきます。アスリートってすごいね。
    アスリートをささえる周りの方の努力もすごいね。

    これまでオリパラを気楽な気持ちでテレビで見ていたわが身を
    思わず反省させられた一冊でした。

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全員参加の虹色イベント

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    全員参加の虹色イベントスタートです。
    と言っても、やっぱり基本スタンスはみんなは舞と朝霧さんのフォローって感じかな。
    敵側も何やら操られている?っぽいキャラも出ますし、いったいどうなっていくのかドキドキです。
    終りがだんだん近づいているのだとは思いますが、なんだかんだでまだ続きそうな雰囲気ですねー。

    掲載日:2018/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

349件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット