アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
  • 幼児期のうちは読み聞かせ、小学生になったら一人読みと、長くに重宝しそうな本に思いました。
    「おはなしろうそくシリーズ」より活字も大きめで、ふりがなもふってあったり、表紙にもイラストが!と、子供が読みやすいカタチにアレンジされています。
    楽しい本ですね。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲間の協力

    もぐらくんが干してある大きな大きな青いポケットのあるズボンが

    欲しくなって、仲間の協力でズボンが出来上がるまでを描いてあ

    りました。見つけた宝物がすっかり入ってご機嫌なもぐらくんでし

    た。あまを育て、かえると一緒に水に浸して乾かした。こうのとり

    が、折り曲げて、はりねずみが、すいてくれた。くもが、糸を紡いで

    くれた。こけももが、染めてくれた。ありが、きれいにしてくれた。

    えびがにが、裁ってくれた。よしきりが、縫ってくれて、みんなの

    協力でズボンが出来上がったお話でした。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばの中にかくれている、海の仲間を探す絵本です。
    「すいか」の中にかくれているのはだれ?
    とか、新1年生の息子には簡単なものですが、楽しんで読んでいました。答えの部分がしかけになっているところも面白かったようです。
    イラストもかわいくて私も気に入りました。他にもシリーズがあるようなので読んでみたいです。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • え〜!!

    想像した終わり方ではなくて

    とっても驚きました。

    タイトルと表紙の絵を見て、

    そんなわけないだろう・・・と

    考えていましたが、まさか?!

    少し小さい絵本です。

    文字も少な目でちょっと読むには

    いいと思います。

    楽しい結末でした。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近な昆虫

    草原に行くとすぐに捕まえられるバッタ。
    昨夏の息子は、バッタ飼育にいそしんでいました。
    バッタの脱皮の皮が虫かごに残っていた時は、あまりにも珍しくてまじまじと見たものです。

    そんなにも身近なバッタですが、土からひょっこり出てくるところはさすがに見るチャンスはありません。
    卵が土の中にあることさえ知りませんでした。

    知っているようで知らない部分の多い、昆虫の成長の過程が見られて、興味が尽きない一冊です。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が読みやすいように、フリガナがふってあたり表紙にイラストが描かれていたりと、子供向けになっています。
    1冊に数話のお話が載っているので、1日1話ずつなど読みやすいと思います。
    子供の読書時間によさそうなシリーズに思います。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくん2匹がとても愛らしく描けています。ねずみくん2匹が

    自分たちのプレゼントを探すのですが、どのページのプレゼント

    やイラストが可愛くて色彩も綺麗なので、わくわくします。

    ねずみくんにもプレゼントがあるとは思わなかっただけに、最後に

    赤いリボンの大きなチーズ登場に、「よかったね。」と、思いました

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたづくしで楽しい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    どじでおっちょこちょいでわすれんぼうのぶたのドーナツ屋さんのお話です。
    ぶた丁目ぶた番地や、電話のベルがインターホンの音がブーブーなってるところなど、なにかとぶたづくしなところが息子に受けて、笑いながら読んでいました。
    途中からは、転がっていった50個のドーナツを探したり数えたり、お話を楽しみつつ遊べる要素がいっぱいでした。48人のこぶたがドーナツを待っているページは、いろんなぶたがいてかわいいです。
    どうしようもないぶたのドーナツ屋さんですが、それから大繁盛になったとか。前みたいにダラダラしたいのに…という最後の一言も面白かったです。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんと評価していいか困ってしまいました。
    かっくんが障害者として生まれてきたとしたら、この絵本は楽天的にすぎると思います。
    かっくんはみんなが認める明るさを持っていたからです。
    悩みながら、回りの人たちと打ち解けない存在ならば、回りから歩み寄っていかなければ、かっくんは孤立したままではないかと思います。
    最後の絵が、かっくんがまるい子どもたちに囲まれる絵であれば、もっと良かったです。
    いろいろ考えさせられる絵本です。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳こどもがとつぜん!

    • どんぐりごさん
    • 40代
    • ママ
    • 徳島県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    「われわれは かいわれわれ かいわれわれ」

    と言い出し、家族できょとん。

    あ、あの絵本の!となり、みんなで大笑い。

    寝る前の読み聞かせでこの絵本を読んだのは、ずいぶん前だったので、この聞いたことあるフレーズなんだろう?と考えてしまいました。

    こどもの心にはずっと残っていたようです。

    内容もびっくりながら、言葉運びの楽しい絵本です。

    掲載日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

456件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

出版社おすすめ

  • おべんとうブック
    おべんとうブック
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★はじめてのシールあそびに!★       おべんとう作りのおままごと感覚で遊べるシールえほん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット