おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
  • 刀根さんの絵が大好きで、ほとんどの絵本を持っています。
    寝る前などに、今日はどれにしようかなと選んで、じっくり味わいます。

    刀根さんの絵本にでてくる動物たちは、どの子も可愛くて大好きなのですが、モカちゃんが一緒にほっとちょこを作ってくれるというコンセプトの絵本が登場しました。

    ホットチョコレートも、いろいろなフレーバーをつけたり、トッピングをしたら、自分だけのとっておきのオリジナルができるので、これからの季節に、モカと一緒に選んでいるような気分で作ってみたくなりました。

    冬にぴったりの癒し系絵本です。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 合言葉になりました

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    親と子にとって、実にすばらしい合言葉を教えてくれるめちゃくちゃ適当な絵本でした。
    遅刻しても「ま、いっか」バスを降りそびれても「ま、いっか」財布をなくしても「ま、いっか」
    テキトーさんの考え方が底なしのプラス思考で、え〜?って最初はなっていたのに、後半は、ママの読み聞かせにあわせて子どもが「ま、いっか」ということを喜んでいました。
    そして絵本を読んだ後は、誰かがなにか失敗しても「ま、いっか」と誰かが言って場が和むという効果が!我が家に大きな影響を与えた絵本でした。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 以前にもこの絵本のシリーズを読んだ事があり、10歳の孫が興味を示したのでこの絵本を選びました。孫と同年代くらいの主人公だったので孫も親近感を持った様子でした。いろいろな物を手作りする主人公の発想力が素晴らしいなと思いました。シリーズで読みたい絵本です。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖精や小人…アイルランド地方には、ケルト独特の文化があります。
    その国の、昔話がいくつか集められています。

    子どもに語るとあるように、耳で聞いて、分かりやすく心地いい訳文になっています。

    ぜひ、この不思議な世界を、子どもたちにも伝えたいです。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 貝の命

    美しくて残酷なお話です。
    海の世界に興味をもって旅を続けた、貝の子プチキューのたどり着いたところに死がありました。
    出合った蟹と言い争っているうちに息絶えたプチキューを、蟹は食べてしまいました。
    そして悲しみにくれるのです。
    命とは何か、人生とは何か、考えさせられました。
    でもプチキューはしあわせだったのではないかと思うことにしました。
    こうして歴史は繋がっていくのでしょうね。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本は子供から大人まで楽しめる素敵な1冊だと思います。どんなに君が好きだか当ててごらん、だなんてとっても可愛らしいと思います。それに、そんな言葉なんてなかなか恥ずかしくて子供には伝えられないし、この絵本を通して子供を想う気持ちを表現したりしています。絵も文章もとても素敵なので、毎晩の読み聞かせにぴったりの1冊です。CDの英語発音はネイティブっぽくない感じなのであまりネイティブの発音に慣れていない人でも分かりやすいと思います。それに比較的ゆっくりと話されているのでCDを掛けてゆっくりとしたい時にはリラックスできる感じで良いと思います。プレゼントにもぴったりな1冊なのでオススメです。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せのリレー

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    一本の大きなツリーを、たくさんの動物たちが愛でて喜び、クリスマスを楽しむ様子が描かれています。
    誰かにとってはいらないものでも、それがたくさんの動物たちを幸せにしていく様子がほほえましい。幸せのリレーですね。
    クリスマスにツリーを飾りたくなりました。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • トルコには、面白い昔話がたくさん伝わっています。

    なかでも、ナスレッディン・ホジャという、おじさんのお話は、笑えます。
    日本の一休さんのお話のような、トンチ話です。

    この本には、そのホジャのお話も数話、掲載されています。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • トラリーヌの優しさ

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    お花の好きなトラリーヌシリーズ。
    今回は、トラリーヌが育てたお花が、いつのまにか消えてしまい…
    犯人は、青虫でした。
    その、青虫をトラリーヌは怒らず、新しい花でもてなします。
    優しいねーと言いながら読みました。
    現実には、青虫ならつまみ出すんですけどね。笑。
    お話しの中ならではの出来事ですね。
    子どもも、
    青虫さん、お花食べたねーと言いつつ聞いていました。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスが近づいて来たら、子供と一緒にこの絵本を読みながら、クリスマスツリーにキレイに飾り付けをしたり、ケーキにサンタクロースなどをデコレーションしたり、家の外のイルミネーションを点灯したりしたら、クリスマスの準備も子供と一緒に楽しめるのではないかと思いました。

    掲載日:2017/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

1,199件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット