もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
かっこわるいよ! だいふくくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かっこわるいよ! だいふくくん

  • 絵本
作・絵: 宇治勲
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かっこわるいよ! だいふくくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784569685465

幼年・小学初級
A4判変型上製

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「かっこわるいよ! だいふくくん」 しずまりかえった よるの しょうてんがい… わがしやさんから こえがします

みずまんじゅうが いいました 「きみは からだが こなこなで あたりを こなだらけにしちゃうんだ みてみて ぼくの このからだ つやつや ぴかぴか きれいでしょ」

かしわもちが いいました 「きみは いつでも はだかだね みてみて ぼくの このはっぱ とても おおきくて いかすでしょ」…

かしわもちに続いて、くしあんだんごもコンペイトーもだいふくくんをバカにします。ところが、そんな和菓子たちをねらっているねずみがいました。

ねずみが和菓子たちにおそいかかったときに、自分の身を犠牲にしてみんなを救ったのは、なんとだいふくくんでした。闘って傷ついただいふくくんのからだの中から、みんなの憧れの的のいちごが姿をあらわしました。

ほんとうのかっこよさとは何かを問い掛ける絵本です。

ベストレビュー

本当に「かっこいい」っていうことは

本当に「かっこいい」っていうことは、こういうことさ!といいたくなる絵本です。

綺麗な和菓子たちは、だいふくくんのことをからかいます。
「かっこわるい」「かっこわるい」と。
つやつやの体も持っていない、イカすはっぱももっていない、仲良し友達とくっついていない、色鮮やかでもない、形もこっていないし、ぎっしり何かの実がはいっているわけでもない、だいふくくん。
けれど、彼には、他の誰もがもっていない、スペシャルなハートがあった。
自分をからかったみんなの為に、勇気を振り絞ってたたかう大福くん。
そして、最後には、その身をなげだして、他者を幸福にさせて、自分は消えてなくなる。

正直…子供むけ絵本ですから、このラストでいいのか、少し迷いましたが。
でも、やっぱり、このすがすがしいまでのヒーローぶりには拍手をせずにはおれません。
この真の「かっこよさ」。
ぜひ、子供には深く印象に刻んでもらいたい、そう感じました。
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇治 勲さんのその他の作品

にげた! / すなばのスナドン / いけいけどんどん! / わんわんバスにのって / ハリモグラ ハーモイとおともだち / たったさんびきだけのいけ



>絵本エイド ―こころにひかりを―




全ページためしよみ
年齢別絵本セット