話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

プリンちゃんとブラウニーとうさん

プリンちゃんとブラウニーとうさん

  • 絵本
文: なかがわ ちひろ
絵: たかお ゆうこ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年10月
ISBN: 9784652201268

幼児
21cm×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

みどころ

ここはおかしのくに。
おうちも ことりも さかなも みんなおかしで できています。

可愛いプリンちゃんのお話も、もう4作目。
プリンちゃんのお父さんのチョコレートブラウニーさんが登場しますよ!
どうやら今日はふたりでお出かけ、さかなつりに行くようです。
美味しそうなキャンディーのえさをつけたら、さおを思いっきり投げてじっと待ちます。
「つれた!」
さすがお父さん。さっそくさかなが釣れています。
「つれた!」
あ、プリンちゃんも釣れています。…さかなじゃなみたいだけどね。
お父さんが釣りに夢中になっているそばで、プリンちゃんのさおは、なんだかどんどん遠いところまで狙っているみたい。一体なにが釣れるのでしょう?

プリンちゃんの家族は本当に素敵。
お父さんも、そのチョコレート色の四角い体のとおり、どっしりと構えてプリンちゃんを優しく見守ります。言葉は少なくても、この長い一日の出来事の中でプリンちゃんに色々なことを伝えているようです。

外に出たプリンちゃんを取り巻く風景も必見です。夕方から夜に移り変わっていく空と水辺の色彩の美しさにうっとりしていると、空からクリスマスの贈り物みたいに雪が降ってきて…。きっと忘れられない日になったことでしょう。よかったね、プリンちゃん。
「プリンちゃんのうた 四番」もお楽しみに!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

プリンちゃんとブラウニーとうさん

出版社からの紹介

ここはおかしのくに。
おうちもことりもさかなも、みんなおかしでできています。
プリンちゃんのおとうさんはチョコレートブラウニーさん。
きょうはふたりでさかなつり。つりのえさも、きれいないろのキャンディーです。
さあ、プリンちゃんはなにをつるのかな…?

ベストレビュー

静かで優しいクリスマス

プリンちゃんもブラウニーとうさんも、
甘くて優しい顔。
一緒にでかけた釣りのエサも、カラフルで
楽しいスイーツ系。子供が笑っちゃうほど
ほんわかしています。


ブラウニーとうさんが魚釣りに夢中に
なっているうちに、プリンちゃんたら…
あんなものやこんなものまで釣っちゃいました。

おかげでとうさん、素敵な思いつき。
楽しくて思い出に残るクリスマスの過ごし方
ですね。
(あおパンダさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ ちひろさんのその他の作品

あるひ くじらが やってきた / おじいちゃんの ねがいごと / すてきなひとりぼっち / くまちゃんが ちいさくなっちゃった  / マザーテレサ / きょうりゅうたちもほんがよめるよ

たかお ゆうこさんのその他の作品

はりねずみのノート屋さん / チイの花たば / ピンクいろのうさぎ / あなふさぎのジグモンタ / 紙芝居 あめ、ぽつり / 紙芝居 ぱん・ぱん・パンやさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > プリンちゃんとブラウニーとうさん

えほん新定番 from 好書好日

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット