せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
コロッケ できました
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コロッケ できました

  • 絵本
作: 彦坂 有紀 もりと いずみ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年09月07日
ISBN: 9784061332997

2歳から
32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

『パンどうぞ』『ケーキやけました』につづき、木版画のおいしそうなぬくもりがたまらない絵本ができました!
その名も『コロッケできました』。

ページをめくると最初はフライドポテト。
ほくほくのフライドポテトを、ケチャップつけてぱくっと食べたくなります。
お次は、からあげ、じゅーじゅー。
ハンバーグも、じゅわじゅわ。
どうやら、揚げたり焼いたりがおいしいもののオンパレードのようです。

えびフライのぷりっとした感じ。
えびの尻尾の先端のかりっとした感じ。
思わずつまみたくなる絵です!

さて、最後にあげたてのコロッケがへんしんするのは……!?
いったいどんなものでしょう?

作者の彦坂有紀さんと、もりといずみさんは、「彦坂木版工房」を一緒に営んでいます。
一刀一刀、繊細に彫られ、摺り上げられた絵は、ほかにはない存在感をかもしだしています。
「おいしそう」の先にある、木版画のなんともいえない愛らしさの虜になってくださいね。

ぜひひとくち、いや、一目見て、
できたて気分をどうぞめしあがれ!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

あっつあつ、さくさく、かりっ! フライドポテト、からあげ、エビフライ……。あげたてコロッケがさいごにへんしんするのは……?

ベストレビュー

大好きなものばっかり!

「パンどうぞ」の作者コンビの方の作品ということで興味を持ちました。
食べ物違いで、いろんな絵本が出てるんですね。
こちらでは、ポテトにはケチャップ、唐揚げにマヨネーズ、ハンバーグにチーズなど、食べ物の美味しい食べ方を紹介しています。
表紙のコロッケはというと…そうそう!私も大好き!と興奮してしまいました。
大好きなものばかりで、お腹がすいてきてしまいます。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


彦坂 有紀さんのその他の作品

どうぶつクッキー / パンふわふわ / くだもの ぱくっ / スープになりました / ケーキやけました / パン どうぞ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > コロッケ できました

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

コロッケ できました

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット