つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
大根はエライ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大根はエライ

  • 絵本
文・絵: 久住 昌之
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年01月15日
ISBN: 9784834083804

小学中級から
ページ数:40ページ/サイズ:26×20cm

出版社からの紹介

さまざまな料理で使われている大根。生でも煮てもおいしい。薬味として主菜の味を引き立てたり、いっしょに煮たものの味を引き立てたり。人気も実力もあるのに、どこか奥ゆかしい。メインの食材を引き立てる脇役に徹している感じがします。日本でいちばん食べられている野菜なのに、なぜでしょう? その理由を考えるうちに、大根に「派手に生きるだけが人生じゃないぜ!」と教えられているような気がしてきます。

ベストレビュー

大根への見方が尊敬に

冬になると、実家から大根がたくさん送られてきて、
子どもたちも「また大根か〜」みたいになるので、
タイトルを見て、面白い物語かな、
これなら子どもたちの大根への見方も少しは変わるかも
と思っていると、
大根の活躍例がたくさん紹介されていて、
私も知らないこともあり、大根レシピも増え、
大根への見方が尊敬に変わりました。

主張することない大根だからこそ、
いろんな人にこの本を読んでもらい、
大根の魅力を知ってもらいたいです。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


久住 昌之さんのその他の作品

おにぎり もって / まる・さんかく・しかく / 1円くんと五円じい ひみつのちていおんせん / いただきます / 大根はエライ / 1円くんと五円じい ハラハラきょうりゅうえんそく



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

大根はエライ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット