宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ひだまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひだまり

  • 絵本
文: 林 木林
絵: 岡田 千晶
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年11月10日
ISBN: 9784895722216

小学校中学年から
A4変型判・32ページ・4色刷り

出版社からの紹介

乱暴者で自由奔放な猫のトラビスは、親切で優しいミケーレと出会い、幸せを知る。ところが、ミケーレを失い、元のすさんだ生活に戻ってしまい……。すべてを失った絶望の底から、再び希望の光を見出すまでを描いた感動作。

ひだまり

ひだまり

ベストレビュー

やさしさ

全ページ、お試し読みで読みました。
おとなが読む絵本なのでしょうか。
しんと、切ないですね。
色鉛筆なのでしょうか、細かく描かれている絵が、とても美しい。
ねこのお話ですが、そうでもないかもしれないな、
とか色々に感じます。
心のお話なのですね。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

林 木林さんのその他の作品

ぜったい ぜったい あけちゃダメッ!! / キミワリーナがやってくる / せかいいちのいちご / アイ・アイ・アイスクリーム・ショー! / いたずらえほんがなんかへん! / おみせやさんでんしゃ

岡田 千晶さんのその他の作品

ゆめのとびらをひらくとき / ハンカチさがし / きょうだいぎつねの コンとキン / 宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし / しゃっくりくーちゃん / きらきらシャワー



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

ひだまり

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット