新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
ちっちゃな ねずみくん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ちっちゃな ねずみくん

  • 絵本
作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

中面を見る

作品情報

発行日: 2015年05月
ISBN: 9784591144992

出版社のおすすめ年齢:2・3・4歳〜
24.5cm x 21.5cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

赤いチョッキのねずみくん。
41年目を迎えた今年もますます元気! 32作目の登場です。

小石につまずいたぞうさんが「おっとっとっと」、
思わず小さなねずみくんのしっぽをふんでしまった!
「ギャ〜」
これは痛そうです。ぞうさん、ねずみくんが小さくて見えなかったんだって。
だけど、ねずみくんはぞうさんの心配。「あし、だいじょうぶ?」
さらに「ぼくがちいさくて、めだたないからいけないんだ」と、ねずみくんはしょんぼり。

確かにねずみくんは小さいね。
プードルさんやパンダさんは、ねずみくんよりずっと大きくて個性的で目立ってる。
もっと大きなお友だちもいるよ。
「みんな りっぱで かっこよくて いいなあ!」
だけど、ぞうさんは気がついていたんですよ。
いちばん大きくてりっぱなのはね・・・。

ねずみくんとお友だちの日常のさりげないやり取りの中から、
いろんな大切なことを発見できるのが「ねずみくん」シリーズの魅力!
今回は、ねずみくんのことをもっと好きになっちゃうお話ですよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ちっちゃな ねずみくん

出版社からの紹介

ねずみくんのしっぽをふんでしまったぞうさん。「ぼくがちいさくて、めだたないからいけないんだ」と、ねずみくんはしょんぼり。でも、ぞうさんはきづいていました。いちばんおおきくて、りっぱなのは…?41年目を迎え、ますます大人気!ロングセラー「ねずみくんの絵本」シリーズの最新刊。こどもにとっても、大人にとっても、いちばん大切なことに気づかせてくれるお話です。

ベストレビュー

心は大きい!

みんな、自分のいいところを知っていたり、他の人のいいところを見つけられる所が素敵だなと思いました。
ねずみくんの他人を思いやる心はとても大きかったです!
子供にも、ねずみくん達のように人のいいところを見つけたり、他人を思いやる心を持って欲しいと思いました。
(カラフルポテトさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

556円
1,078円
1,100円
880円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,420円
770円
495円
8,998円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ちっちゃな ねずみくん

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.83

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら