話題
ぷっくり ぽっこり

ぷっくり ぽっこり(偕成社)

じわじわ売れています! 新感覚の赤ちゃん絵本!

  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

ゆうかんなアイリーン

ゆうかんなアイリーン

  • 絵本
作: ウィリアム・スタイグ
訳: おがわ えつこ
出版社: らんか社

税込価格: ¥1,760

「ゆうかんなアイリーン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784915632327

みどころ

「すてき!」

お屋敷の奥さまに頼まれたドレスが出来上がったのです。ところが、作ったお母さんは風邪で寝込んでしまい、代わりに届けるために、アイリーンは大雪の中を出発します。

大きな荷物を抱え、強い風にあおられ、それでも必死に前にすすむアイリーン。足を滑らせ、ドレスは風に舞い、あたりは暗くなり……。

「がんばれ、アイリーン!」

健気だけれど、勇ましく。可笑しみすら感じるアイリーンの表情や、その姿に、読者は思わず叫ばずにはいられなくなることでしょう。やがてたどり着いたお屋敷では、大人たちがアイリーンを優しく迎え入れ、最上のもてなしで家まで送り届けます。

清々しいまでにお母さんのために闘い、そんなアイリーンを心から信頼し、誇りに思うお母さん。心が洗われるような物語だけれど、誰もがクスっと笑ってしまうチャーミングな絵本。それはもちろん、スタイグのユーモラスな絵があってのことなのでしょうね。何度でも繰り返し読みたくなる、気持ちの良い1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

 病気になったお母さんの代わりに、猛吹雪とたたかってドレスを届けるアイリーン。日が暮れ道に迷い足をくじいたアイリーンは、お母さんを思うことで奮起します。

ベストレビュー

勇敢さに拍手!

孤軍奮闘するアイリーンに思わず「がんばれ!」と言いたくなります。

スタイグさんの絵は、大げさでなく、かわいすぎもせず、私の好みにピッタリなんです。

ハッピーエンドの結末もいいですね。
男勝り的な勇敢さを見せたアイリーンも、舞踏会は憧れのようです。
(水仙の丘さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,430円
1,430円
2,200円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,500円
715円
12,210円
69,000円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ゆうかんなアイリーン
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら