新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

トムがてぶくろおとしたら」 みんなの声

トムがてぶくろおとしたら 文:ジム・エイルズワース
絵:バーバラ・マクリントック
訳:福本 友美子
出版社:犀の工房
本体価格:\1,600+税
発行日:2018年11月
ISBN:9784991006319
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,112
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 現実的なラストも楽しい

    親子で『てぶくろ』のお話が大好きです。
    そのお話の再話があると知って、ぜひ読みたいと思いました。
    新しいお話もいいですね。
    ラストが、現実的というのも、また楽しい。
    絵も素敵だなと思ったら、『ないしょのおともだち』や「シモンシリーズ」の作者さんでした。
    明るく、温かいお話です。

    投稿日:2020/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいおばあちゃん

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    トムとおばあちゃんの様子が、5〜6歳の頃の息子と実家の母に重なり、とても懐かしくなりました。
    有名なラチョフの「てぶくろ」とは、また違った印象で、こちらの方は活発で元気で面白い結末でした。
    編み物が上手でホットココアを作ってくれる、優しいおばあちゃん、すごく素敵であこがれます。

    投稿日:2019/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなやさしいな

    とっても こころが ほっこりと しました。

    あたたかい気持ちになれました。
    森に住む動物たちは とっても やさしく 仲良しなんだね。

    トムのおとした手袋が 動物たちにとって
    大切な あったかベットなのかな?

    おばあちゃんも とてもやさしいから、みんなやさしく
    なれるのかな?

    大事な手袋をなくしたら、ふつうは叱られるよね。

    投稿日:2019/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現代的でまた面白い!!

    有名なウクライナ民話「てぶくろ」の新バージョンです。
    パロディ版と言ってもいいかも知れません。
    バーバラマクリントックの描くイラストが好きで読んでみました。
    元祖「てぶくろ」とはちょっとまた違った味わいが楽しめる、冬にぴったりな1冊に思いました。
    これはこれで現代的でまた面白かったです。

    投稿日:2019/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう少し短かったらなー

    とても有名な絵本ラチョフの『てぶくろ』の新バージョンです。
    手袋を落とすのがトムという男の子だったり、入ってくる動物の種類が違ったりしますが、ほぼ似たようなストーリーです。
    ただ、ラストはかなり違います。

    ラストのひねりも新しくて面白いので、ぜひお話会で取り上げたいと思ったのですが、セリフが多かったりして10分ほどかかるので、なかなか取り上げにくいです。

    同じセリフを動物みんなが言うところなどを効率的にしてくれたら、もっとスピーディーに話が展開して、読みやすくなるのにもったいないと思いました。

    でも、おうちでゆっくり読むには、マクリントックの絵も素敵だし、ラストも面白いしおすすめです。

    投稿日:2019/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物たち

    有名なウクライナ民話「てぶくろ」の再話ということですが、違うお話を読んだように新鮮な印象をうけました。バーバラ・マクリントックの絵が素敵です。特に、動物たちの表情がいきいきしていてかわいいです。いろいろ、読み比べてみると、楽しいですね。

    投稿日:2019/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • むりでしょ〜ぉ!

    トムが落とした片方の毛糸の手袋を

    1匹のリスがみつけ、

    「あしが 氷みたいに つめたいよ。

    いいもの みつけた!

    ここに もぐって あしを あっためよう」

    そこへ、うさぎ・きつね・クマまで、手袋の中に

    入ってしまいましたよ。

    「むりでしょ〜ぉ!」

    何度もおもいました(笑)

    もう限界を超えてるのに、ちいさなネズミまで、入ったから

        「ぱっかーーーん!」
     手袋が、破裂して、みんな ちりぢり ばらばら

    次ぎの日に、毛糸のくずを発見したトムとおばあちゃん。

    優しいおばあちゃんは、また新しい手袋を編んでくれてました。

    投稿日:2019/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / キャベツくん / よるくま / バムとケロのさむいあさ / いいこってどんなこ? / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット