話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

きんいろあらし」 みんなの声

きんいろあらし 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:福音館書店
税込価格:\990
発行日:1998年10月
ISBN:9784834015751
評価スコア 4.55
評価ランキング 6,031
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 温かく素敵なお話

    やなぎむらに金色嵐がやってきました。
    そして、金色嵐が来た結果、ちょっとした事件が起こります。

    やなぎむらのお話らしい、温かく素敵なお話でした。

    子どもと「金色嵐って何だろうね」と話しながら、読ませていただきました。

    投稿日:2021/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫好き

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    子どもが小さいころ
    このカズコ・G・ストーンさんの絵本を読むと
    やはり2・3歳には早すぎたのか
    無反応であまり聞いていませんでした。

    でも、虫好きになり、
    長い話も聞けるようになると、
    このお話も虫を探したり、
    お話を楽しんでいました。

    シリーズのようなので、
    他のお話も読んでいみたいです。

    投稿日:2020/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • きんいろあらし  タイトルに惹かれました
    なんと やなぎの葉が黄色に色づき 秋から冬に向かうほのぼのしたお話でした
    あかとんぼのあかねさんが  きんいろあらしがやってくるよと知らせてくれました
    虫たちが それぞれ隠れるところを探します
    ありの セッセかぞくは 土の穴の中  かたつむりも バッタのトビハネさんも  クモのセカセカさんも  みんなかくれましたが・・・・びゅー びゅー 吹く風にみんな大あわて    
    あれ? セカセカさんがいない  池の中に流されてしまったのです

    このピンチを助けてくれたのが いけのばんにん カメキチじいさん
    あ〜良かったね!

    みんな助かって やなぎの黄色い葉で 家を造りました
    ほのぼのとしたお話でした

    寒い冬がやってきます みんなだいじょうぶかな〜?(みんな 生きている 助け合ってね)

    他のやなぎむらのシリーズも読んでみたいで〜す

    投稿日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋に読みたい絵本!

    カズコGストーンさんのこのシリーズ,我が家の幼稚園児の娘は就園前から大好きでよく読み聞かせています。
    女の子ですが,虫が好きなのもありますが(笑)。
    色鉛筆で描かれた自然の中の虫達の世界が細かく,親の私が見ても見応えがあります!
    お話もほのぼの温かくてよいですね。
    今回のこちらのお話は,秋にぴったりです!

    投稿日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬支度

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    きんいろあらしがきてみんなが冬支度をするお話です。
    やなぎむらのお話は以前も娘に読みました。
    前回より成長した娘ですがやっぱりまだ少し字が多めかもと思いました。
    内容そのものはたぶん理解できていたと思うのでまあいいのかなと思って読んでいます。
    くものセカセカさんが助けを求めるシーンでは「ばったのトビハネさんが飛んで助ければいいのに」と言っていました。

    投稿日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょうど、嵐の日に

    この絵本を読んだ日が、ちょうど秋の嵐の日でした。
    夜、寝る前に「今日は、このお家も『きんいろあらし』だね」と、子供が言いました。
    私達人間は家がありますが、虫にとっては嵐の中、大変なことでしょう。
    自然の厳しさも感じました。

    投稿日:2012/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節は、秋・・・金色ですね

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    「やなぎむら」シリーズまた見っけ!

    なんかひっそり控えめに本棚にあるので(^^ゞ
    見過ごしそうでした

    季節は、秋ですね

    「あらし」は台風かな?と
    心配しながら、読んでいくと・・・

    新たなる助っ人が登場
    キャラクターの個性がいいですよね

    「きんいろ」の表現も素敵です

    でも、このおうちで冬が越せるのかな?
    続きを楽しみに・・・

    投稿日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネーミングが絶妙

    親子共々、虫はあんまり好きではないのですが、
    この絵本は、こんな親子でも楽しめました。

    まずは、ネーミングが絶妙♪
    ばったの「トビハネさん」とか、かたつむりの「キララさん」とか。

    お話も、ほのぼのとしていて、それでいて、虫の特性を上手に描いていて
    面白いです。

    今回は、台風のお話。
    虫たちの避難の仕方が、「なるほど!」と思わせるものでした。

    シリーズであるみたいなので、他のお話も読んでみたいです。

    投稿日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリケーン?

    やなぎむらシリーズの1冊で、虫たちの秋の出来事が描かれています。

    嵐がやってきて、飛ばされてしまい、セカセカさんが池の中に落ちてしまいますが、セカセカさんはじめ、誰も泳いで解決することができません。そこで登場するのが、池の番人なのですが・・・。

    私は登場する虫が無駄に多いような気がするのと、金色嵐が日本には馴染みのないハリケーンを題材としているようで、なんとなくピンときませんでした。

    でも、息子は池の番人の登場シーンが大好きで、シリーズの中でこの巻が一番気に入っているようです。

    投稿日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち葉の家は…、だいじょうぶ(??)

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    「やなぎむらのおはなし」シリーズの2作目です。
    1作目の『サラダとまほう…』に比べると、感想を書いているナビのメンバーは半分くらいになってしまっていて、ちょっと残念です。

    1作1作、味のあるかわいらしいシリーズなので、ぜひ続きも手にしてほしいですね。
    全体的な色といい、話の流れといい、今回は秋から冬にかけてのやなぎ村のお話でした。
    最後の落ち葉の家は、とても温かで楽しそうですが、大人の目から現実的に見ると、ひと冬越すには少々難あり!という感じです。
    (それはそれで、面白いのですが)

    投稿日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット