ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ダニエルのふしぎな絵
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ダニエルのふしぎな絵

作・絵: バーバラ・マクリントック
訳: 福本友美子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「ダニエルのふしぎな絵」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784593504435

課題図書すばこ

出版社からの紹介

ダニエルはいつも、心にうかぶままに絵をかいていました。
おどるコウノトリ、おしゃれをしたキツネ……、
空想のつばさをひろげると、
ふしぎな絵がつぎつぎに生まれてきました。
ところがダニエルのおとうさんには、
その絵がぜんぜん理解できなかったのです。

相手をおもいやり、受け入れること。
自分らしい創造の世界を
大切にすること。
そんな気持ちがえがかれた、
ちいさな家族の物語。

ベストレビュー

自由に描こう!

ダニエルって、男の子の名前だと思ったら、女の子でした。
とっても絵が上手なダニエルだけど、ちょっぴり変わった絵なのです。
町の風景をスケッチすると、犬は魚の姿に、母子は鳥の姿に…、そんな感じです。

独特の感性をもつダニエル。
そのことは、ダニエル自身も悩ますことに…。
だけど、ダニエルはある出会いによって気づくのです。
絵を描くのにきまりなんてない、表現するのは自由だってことに。

父娘の愛、生活をしていくために必要なこと、じぶんでじぶんの道をみつけるということ。飾っておきたくなる美しい絵!
いろいろな要素の詰まった、とってもいいお話でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

バーバラ・マクリントックさんのその他の作品

ふたりはバレリーナ / おじいちゃんのコート / シンデレラ / ないしょのかくれんぼ / 12種類の氷 / イソップのおはなし

福本 友美子さんのその他の作品

イースターの たまごの木 / ネルはいぬのめいたんてい / おさるのジョージ ほんやさんへいく / おさるのジョージ バスケットボールをする / ぽちっと あかい おともだち / おはよう、はたらくくるまたち



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ダニエルのふしぎな絵

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット