貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
うちの おじいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うちの おじいちゃん

  • 絵本
文: 谷口 國博
絵: 村上 康成
出版社: 世界文化社

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うちの おじいちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年07月03日
ISBN: 9784418067183

3歳〜6歳
19.0×18.7cm B5変形判
32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

おじいちゃんのくるまはおんぼろ。
まちをはしっていると他のくるまにどんどんぬかされるくらいゆっくりだけど、おじいちゃんはにこにこして運転しています。
ある日、長い長いのぼりざかでおじいちゃんのくるまがとまってしまいました。
かぞくみんなはぴっかぴかのくるまを買う相談をしますが、そこにおじいちゃんはいなくて・・・。

たったひとり夜空を見上げるおじいちゃんの、文字のないページがじーんときます。
思い出がつまった古い自動車をほんとに愛していたんだなあ。

それにしてもくるまのおんぼろぶりときたら・・・
「かぜがつよいひは、やねがとんでいきます」
「スピードをだしすぎると・・・タイヤもはずれます」
で子どもたちは大笑い。
『うちのかぞく』シリーズの一冊。
ひょうひょうとした絵柄がぴったり!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ひろみちお兄さんのオススメ絵本!
保育業界で大人気のたにぞうこと谷口國博と、多くのファンを持つ絵本作家・村上康成のコンビ作第3弾。今回はおじいちゃんが主役の、おもしろくて、かわいくて、とってもあったかいお話です。

ベストレビュー

笑いあり、ホロリあり

おじいちゃんの車はおんぼろ。

おじいちゃんが雨の日、車の中で傘を差しながら乗っているのを見て、息子と笑ってしまいました。

おじいちゃんの車には、家族との素敵な思い出が詰まっていて、おじいちゃんはその思い出を大切にしているのだと思うと、ホロリとしました。

おじいちゃんがいつまでも元気で、車も壊れないでいてほしいなって願って読んでしまいました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷口 國博さんのその他の作品

だちょうさんのたまご / おじさんとすべりだい 新装版 / うちの おかあさん / うちの おばけ / ひろみちお兄さんとたにぞうの思いっきり親子遊び / うちのコロッケ

村上 康成さんのその他の作品

おおきくなったらきみはなんになる? / しあわせならてをたたこう / あれ あれ だあれ? / きょうはたんじょうび / 新版 星空キャンプ / しろいちょうちょがとんでるよ



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

うちの おじいちゃん

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット