雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ミミちゃんのぬいぐるみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミミちゃんのぬいぐるみ

  • 絵本
作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「ミミちゃんのぬいぐるみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784834022278

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

黙って持ち出したお姉ちゃんのぬいぐるみをボロボロにしてしまった、うさぎのミミちゃん。
友達が一生懸命直そうとしてくれるのですが……。辛いときにこそ感じる友達の温もりが丁寧に描かれます。

ミミちゃんのぬいぐるみ

ベストレビュー

「ごめんなさい!」は?

ミミちゃんのお友達の優しさや温かさには感心するのですが、出来たらミミちゃんが、おねえちゃんに一言、「ごめんなさい!」の言葉があったらよかったのにと思った絵本でした。ミミちゃんの妹のような可愛いぬいぐるみをプレゼントに選んだおねえちゃんがちょっとがっかりしてた気がしました。でもきっと後でおねいちゃんに事情を話して謝っているミミちゃんも想像できました。温かい絵も素敵でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく / モモンガのはいたつやさんとミーちゃんへのプレゼント / ひつじちゃん みんなに いいおかお



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

ミミちゃんのぬいぐるみ

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 26人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット