十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ティッチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ティッチ

  • 絵本
作・絵: パット・ハッチンス
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年4月25日
ISBN: 9784834004496

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

おはなし

 ティッチは小さな男の子でした。姉さんのメアリは、ティッチよりちょっと大きくて、兄さんのピートはずっと大きな子でした。
 ピートはとっても大きな自転車を持っていました。メアリも大きな自転車を持っていました。でも、ティッチの持っていたのは、小さな三輪車でした。

みどころ

 三人兄弟の末っ子ティッチ。体のサイズも、持ち物も、一番小さかったり、一番幼かったりするけれど、ティッチにはティッチの役割があるのです。それは最終幕。誇らしげなティッチのかわいい笑顔が見ものですよ。胸を大きく張ってエッヘン! 小さな子供を応援したい、そんな一冊です。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

大きな兄さんの手にはシャベル。植木鉢をかかえているのは姉さん。でも末っ子のティッチの手には小さな種が一つだけ! 末っ子の心が大きくはばたくさまを明快な構図で描いた絵本。

ベストレビュー

ちいちゃい種とティッチを掛けているような

 末っ子って、何時もこう感じているのかも。
 ページを追う毎に、兄姉と隔たる想い。
 一生懸命なティッチが可愛い。
 最後はどうなるのかしら?という様な眼差しの息子。
 ラストページを開くと、「おお〜〜〜!やった〜」とティッチと同じ気持ちになっていました。
 ちいちゃい種とティッチを掛けているような、末っ子への応援本ですね。
 ハッチンスさんの色使いや細かい描写に、当時、はははファンに成りました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パット・ハッチンスさんのその他の作品

へっちゃらトーマス / まんげつダンス! / がたごと ばん たん / かえりみちを わすれないで / ヒギンスさんととけい / ピクニックにいこう!

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プーのはちみつとり / プー あそびをはつめいする / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ティッチ

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット