おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた

  • 絵本
作・絵: エリック・カール
訳: もり ひさし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年05月
ISBN: 9784033276007

対象年齢 5・6歳から

エリックカールスペシャルサイトオープン

この作品が含まれるテーマ

おはなし

 「今日は、月曜日! 月曜日は何食べる? 月曜日はさやいんげん、おなかのすいた子、みんなおいで――」と、一週間の食べ物を動物たちがご紹介。はりねずみ、へび、ぞう、ねこ、ペリカン……動物たちは、どんな食べ物を紹介してくれるのでしょう。

みどころ

 月曜から日曜までの毎日の食べ物を歌った、米国のわらべ唄絵本。見開きいっぱいに描かれた色鮮やかな動物が、リズムに乗っていろいろな食べ物を紹介します。大判絵本の特徴を生かした大胆な構図は、迫力いっぱい。動物や子供たちが、一緒に食事をする素晴らしさを示してくれます。巻末に楽譜付きの、歌って楽しめる食べ物絵本。さて、日曜の夕食は一体何でしょう。いろんな発見がありますよ。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

月曜から日曜までの食べ物と動物を織りこんだアメリカのわらべ唄絵本。カールの描く色鮮やかなコラージュが一段と美しく印象的。

ベストレビュー

食べ物がたくさん登場しておなかいっぱい

 内容自体は、米国でよく歌われていたわらべ歌を絵本にしたものでとてもシンプル。見開きページに一週間ごと、月曜日から日曜日まで動物たちが食べ物と一緒に登場します。最後のページの日曜日の夕食は、いろいろな子供たちが集まっての会食。娘(3歳)はこのページが大好きです。
 最初は、あまりにもシンプル過ぎるのでは?と思ったけれど、子供は食べ物の登場する絵本がとにかく好きです。「ママ、歌おう!」とリクエストされる回数の多いのが、この絵本。シンプルさがいいのか、歌がいいのか…。そう、やはり、歌って読むことは大きな魅力のようです。
 友人にこの絵本を薦めたところ、「歌えないから…」と言われてしまったのですが、それは残念! こんな風に一週間の食べ物の歌があるなんて、楽しいではないですか。米国の幼稚園(義務教育1年目が幼稚園。日本の年長さんに当たります)では「食べ物・栄養」の授業をするときに、この作品を利用することもあるようです。
 巻末に楽譜が付いています。
(ムースさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリック・カールさんのその他の作品

はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / いちばんのなかよしさん / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット / ポップアップ とうさんはタツノオトシゴ / ビッグブック パパ、お月さまとって!

もり ひさしさんのその他の作品

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン / くまのアーネストおじさん こわかったよ、アーネスト / ぞうはわすれないよ / てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

月ようびはなにたべる?−アメリカのわらべうた

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット