うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
なにしてる なにしてる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なにしてる なにしてる

  • 絵本
作・絵: 多田 ヒロシ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「なにしてる なにしてる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年
ISBN: 9784772100571

2歳から4歳ごろまで
32ページ 22×18cm
全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
厚生省中央児童福祉審議会推薦

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

後ろ姿のぶうちゃんとぴょんちゃん、なにしてる?予想しながらページをめくると、ユーモアいっぱいの絵がそれに答えてくれます。予想外の展開に驚いたり笑ったり、想像する楽しさがたっぷり味わえる絵本。

ベストレビュー

いないいないばぁ好きの方に

初め主人が借りてきた時、失礼ながら私の好きそうな絵ではなかったので、うーん・・・と思ったのですが、字は大きいし絵もはっきりわかりやすいのでいいかな、と思いながら読み始めたら、結構じーっと見るのです。意外とよかったな、と思いつつ、最近再度借りたところ、やっぱり何故かうけるのです。よくよく見ると、左ページは「なにしてる」という大きい文字が全面薄いピンク色の紙に書かれていて、右ページに後ろ姿のぶう又はぴょん。次にページをめくると何をしていたかがわかる、という構成で、「なにしてるのかな?」と思わせるようにうまくできてます。いないいないばぁ遊びと同じで、次はどうなってるのかなぁ、という子供の心をくすぐっているみたい。最後の「わらうとまけだ あっぷっぷ」ではリズミカルに読みながら私もあっぷっぷ顔をして、ひきつけておいてから、ページをめくります。そうすると娘もぶうやぴょんと同じようにたちまち笑顔に!
(カオカオさん 30代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


多田 ヒロシさんのその他の作品

ふ・ふ・ふ / ねずみさんのくらべっこ / らいおんのがお <復刊傑作幼児絵本シリーズ 4> / ひよこのぴー <復刊傑作幼児絵本シリーズ 8> / おはようひまわりくん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 12> / ねずみさんのおかいもの



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

なにしてる なにしてる

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 39人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット