たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ふしぎなやどや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎなやどや

  • 絵本
文: はせがわ せつこ
絵: いのうえようすけ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ふしぎなやどや」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年06月15日
ISBN: 9784834010398

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 36
サイズ: 27X27cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

妖しい術で客をろばにしてきた三娘子は、若者の手にかかり今度は自分がろばにされてしまいます……。
中国唐代の伝奇から再話したふしぎな世界が、迫力ある絵でくりひろげられます。

ベストレビュー

テレビの西遊記を思い出しました。

図書館で、とある絵本を探している時に、『ふしぎなやどや』という題名に興味をおぼえ手に取ってみると、いのうえようすけさんの絵がとても魅力的だったので、借りてきました。

本を読んでみると、昔、故夏目雅子さんが三蔵法師訳で、堺正章さんが孫悟空役、主題歌はゴダイゴが歌っていたドラマ「西遊記」を思い出しました。彼らの旅も、よくこの本にあるような宿とかで妖女に出くわし、苦しめられることが多々ありました。

絵本の中の三娘子、とても美人ですね。そしてよく働くとなれば、たしかにみんな泊まりますよね。でも、ロバに変えられてしまうとは! 怖い怖い。中国の昔話をたまに読んでみるのもなかなかいいですね。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はせがわ せつこさんのその他の作品

このへやあけて / くらい くらい / おでかけ ばいばい / めんめん ばあ / おでかけばいばいのほん(全3冊) / おじょらぽん

いのうえようすけさんのその他の作品

まえむきよこむきうしろむき / もくべえのうなぎのぼり / おいてけぼり / このあしだれのあし



お気に入りのくだものはどれ?

ふしぎなやどや

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット