もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
旅の絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

旅の絵本

  • 絵本
作・絵: 安野 光雅
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1977年04月
ISBN: 9784834005394

読んであげるなら・5・6才から
自分で読むなら・小学低学年から

7〜8歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

旅の風景を描いた、字のない絵本です。
船で岸にたどり着いた旅人は、馬を買い、丘を越えて村から町へと向かいます。
ぶどうの収穫、引越し、学校、競走、水浴び・・・
近代ヨーロッパの町並みと日常の風景がこと細かに美しく描かれています。
よく見ると、みんながよく知っているおはなしの世界も登場しています。

出版社からの紹介

中部ヨーロッパの自然や街並みを背景に、克明繊細な筆使いで旅の楽しさを描きだした絵ばかりの絵本。世界各国の子どもたちが喜んでいる、心おどる絵本です。

ベストレビュー

旅をしながら様々なお話に巡り合える本です。

昔話やおとぎ話、いろいろな事ををすでに知っている大人はそれを捜す旅に、そして何も知らない子どもたちは自分でお話を作る旅に出かけます。
読み聞かせの絵本とは少し違った、その日その日のお話が出来上がるのが魅力です。絵本の片隅にある洗濯物に気がついたり、小さな窓に見入ったり、小鳥がヤケに気になったりと毎回楽しい発見がありました。ひとつ気になると前に戻って見直したりするので、時として先に進まない事もありますが、子どもたちの時間ってゆっくり進んでいるんですよね。
子どもたちの素晴らしい創作力、空想力、発見を楽しめる本です。
(マッチョままさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

安野 光雅さんのその他の作品

小さな家のローラ / 森のプレゼント / 大きな森の小さな家 / マッチの気もち / 6月31日6時30分 / 空想工房の絵本



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

旅の絵本

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.81

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット