だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
かえってきたカエル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえってきたカエル

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2000年04月
ISBN: 9784494005932

3歳〜
B5変型判・20.7×22.2cm・32頁

3〜4歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

カエルをみんなで飼おうと、エサをさがしにでかけます。ところが園長先生がにがして……。

かえってきたカエル

ベストレビュー

ほもぼのする雨の日

幼稚園でアマガエルを飼うことになったのに
その肝心のアマガエルを園長先生が逃がしてしまってさあ大変!!というストーリー。
最初はかわいいアマガエルがでてくるほのぼの絵本かと思いきや、
途中からはアマガエルを探してのハラハラドキドキの展開。
アマガエルが見つかるドタバタと園長先生のキャラクターが
ほんとにいい味出してます。
こんな幼稚園だったら、いい子がいっぱい育ちそう!!
村上康成さんのつるんとした感じの絵が
アマガエルの雰囲気にとってもあってるのもよいです(^^)
(やこちんさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

おとのさま、スキーにいく / バスの うんてんしゅの エレフさん / わすれんぼうのサンタクロース / 100円たんけん / しょうぼうしの サルサさん / わにのスワニー

村上 康成さんのその他の作品

新版 星空キャンプ / だちょうさんのたまご / しろいちょうちょがとんでるよ / おもち! / なつはひるね / ももんが もんじろう



すべてのおとなとこどもに贈ります

かえってきたカエル

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット