しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
根っこのこどもたち目をさます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

根っこのこどもたち目をさます

  • 絵本
作: ヘレン・ディーン・フィッシュ
絵: ジビレ・フォン・オルファース
訳: 石井 桃子
出版社: 童話館出版

本体価格: ¥1,333 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「根っこのこどもたち目をさます」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784887500433

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

3月に読みたい絵本

春はいきなりやってくるのではなく
冬の終わりに土の中で少しずつ準備をし
あるとき、虫や草花が一斉に春になって表に出てくることを
ファンタジーの世界の観点から描いています。

福音館書店のかがくのともなどで読む季節の絵本とは異なり
春の訪れが物語になっているので、とても夢があります。

その夢のある物語が、子供にしっくり来るようで
5歳の息子の中にもストンと物語が入っていきました。

「ねっこのこどもたちは、ふゆのあいだねていられていいなぁ」

と言ってきた息子を見て、ねっこの子どもたちの存在をすんなりと受け入れており、そうしたものを信じられなかった幼少時代を送っていた私は羨ましく感じました。

絵もとても丁寧で見ていて美しく、石井桃子さんの訳もとても美しい日本語の響きで読んでいて心地がいいです。

かがくのともなどが好きな男の子にも読んであげてほしい絵本です。
(MAYUCLUBさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



>絵本エイド ―こころにひかりを―

根っこのこどもたち目をさます

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット