新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

もしもぼくがおとなだったら

もしもぼくがおとなだったら

  • 絵本
作: ヤニコヴスキー・エーヴァ
絵: レーベル・ラースロー
訳: マンディ・ハシモト・レナ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784894234369

32頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「こどもはみんなしってるよ、おとなの方がいいことたくさんあるんだ!」
 男の子は言います。どんなこと?
「テレビのいちばんおもしろいところで寝なくていい、のどがかわいたらいつでもみずを飲んでいい、ちいさなこえであいさつしたっていい。」
ふむふむ。「もしもぼくがおとなだったら・・・。」だったら?
「チョコレートをごはんの前にいちまい食べて、おふろを水槽にして、家でキリンを飼って一緒に寝て・・・。」

 いつまでも続きます。おくさんとこどももいつのまにかたくさんいて。やりたい事が次々と。いいねぇ、いいねぇ。最後の方は「パパだから」と段々都合よくなっていますが・・・(笑)。
一冊まるまるやってみたい事のつまったユニークで素敵な絵本。愛嬌のある色えんぴつの絵もぴったり。
 ハンガリーからやってきた40年も前の絵本です。読んでいるうちに子供の目線に戻ってしまいます。
既に「おとな」になった身としてすこーしだけ参考にさせていただきます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

色鉛筆で描かれた愛らしい挿し絵,新鮮な視点で書かれたハッとする文,”こども”ならみ〜んな知ってるコト,今すぐあなたにお届けします!

ベストレビュー

やりたい放題やってみたいよね

次々とお小言が出てきます。
どれも日ごろ言ってることだったので
可笑しいやら恥ずかしいやら。

ぼくが大人だったら・・・と男の子の理想が描かれています。
母親から見れば「やりたい放題」
子供から見たら「ストレス発散」なことばかりです。

ぼくの想像がストレートでかわいいです。
大人は(大人になる前は)ぼくのように
「おとなのほうがいいことたくさんある」って
考えてたはずだから大人目線のほうが楽しめると思います。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
1,540円
1,430円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

275円
275円
550円
440円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

もしもぼくがおとなだったら

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 26人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら