十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
エリカ 奇跡のいのち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エリカ 奇跡のいのち

  • 絵本
作: ルース・バンダー・ジー
絵: ロベルト・インノチェンティ
訳: 柳田邦男
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784062124850

B12取 25ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳絵本についてインタビューしました!

出版社からの紹介

お母さまは、じぶんは「死」にむかいながら、わたしを「生」にむかってなげたのです。
第2次世界大戦中のドイツで奇跡的に生きのびた、ひとりの女性の物語

赤ちゃんを走る列車から投げ出すなどということは、平時であれば、殺人行為と見られてしまう。しかし、(中略)たとえ生きられる確率は1万分の1であっても、ゼロではない道をわが子のために選んだという母親の決意は、一筋の「生」の光を求める崇高なものとして、人々の心を揺さぶらずにはおかないだろう――柳田邦男(「訳者のことば」より)

ベストレビュー

本物の愛とは?と考えさせられる一冊

生まれたばかりの愛おしい我が子を、走行中の列車から投げ捨てる。
今の世であれば、まさに虐待でしかありえないような行為が、
実は死を目前にした極限での、母の愛そのものであるなんて…
平和な世では信じられない形で我が子への愛を表現せざるを得なかった
エリカの母の心を思うと、胸がしめつけられる想いでした。


縁あって柳田邦男氏の講演会を拝聴する機会に恵まれ、
その場でこの絵本を知りました。
自分のために購入した初めての絵本となりました。

親として、胸を張って我が子にすすめられるその日まで大切にしまっておきたい本です。

(みのきっちゃん。さん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ロベルト・インノチェンティさんのその他の作品

クリスマス・キャロル <新装版> / ピノキオの冒険 <新装版> / ガール・イン・レッド / 百年の家 / ラストリゾート / くるみわり人形

柳田邦男さんのその他の作品

ぞうさん、どこにいるの? / 100年インタビュー 悲しみは真の人生の始まり / 雨の降る日は考える日にしよう / コルチャック先生 子どもの権利条約の父 / でも、わたし生きていくわ / やめて!



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

エリカ 奇跡のいのち

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット