ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ねずみのすもう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみのすもう

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: 赤羽 末吉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784033370200

3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

太った鼠と相撲をとって敗けてばかりいるじっさまのとこのやせ鼠。貧乏なじっさまは、それをみてかわいそうでなりません。そこで…。

ベストレビュー

古典作品の味わいが深くでている昔話絵本

昔話は色々なタイプの絵本がありますが、アニメっぽくないものしっかりしたものを読みたいと常日頃から思っています。でも物の溢れているこのご時世。それを探すのは結構難しいです。

この絵本は、作者神沢利子さん、絵赤羽末吉さんですが、
おじいさんやねずみが、そこでしゃべっているような活き活きとした台詞まわしで、読んでいてすごく楽しいです。

子供もすでに『ねずみのすもう』のお話は、テレビや保育園ですでに知っていましたが、「でんかしょ、でんかしょ」の呼び声にとても反応していました。

すごく味わい深い作品に仕上がっています。
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち

赤羽 末吉さんのその他の作品

黄金りゅうと天女 / ほうまんの池のカッパ / へそとり ごろべえ / あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし / 傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本)



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

ねずみのすもう

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット