ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
くもをおいかけてごらん、ピープー
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

くもをおいかけてごらん、ピープー

  • 絵本
作: ローレンス・ブルギニョン
絵: ヴァレリー・ダール
訳: 柳田邦男
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784894235397

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳絵本についてインタビューしました!

出版社からの紹介

続きを読む
くもをおいかけてごらん、ピープー

ベストレビュー

心の基地はお母さん

お母さんカンガルーのお腹の袋から 
外の世界へ飛び出すことが出来ないでいるピープー。
この姿から
幼稚園や小学校に「行きたくない」って
ダダをこねている子供の姿を想像させられました。
子供は ただただ不安な気持ちから
こういう言葉を発するのでしょうが
お母さんの心に余裕がないと
ついそんな子供の心と
しっかり向き合う事が出来なかったりするものです。
(自分の経験より…笑)
そんな時は 
このピープーのお母さんの様な言葉掛けが出来たら素敵ですね。
春から 新生活を始める子供さんや
お母さんとの生活を卒業し 
幼稚園などに通い始める子供さんに読んであげたら
安心して 新しい世界へ飛び込んで行けるんじゃないかな。
昔「心の基地はお母さん」という言葉を
どこかで聞いた事があります。
そんな言葉を思い出させてくれた絵本でした。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

836円
836円
770円
836円
935円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
3,850円
10,780円
418円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

くもをおいかけてごらん、ピープー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら