新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ
ぶたくんと100ぴきのおおかみ

ぶたくんと100ぴきのおおかみ

作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784790260264

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
全国学校図書館協議会選定図書

出版社からの紹介

100匹のおおかみにすっかり取り囲まれてしまった、たった1匹のぶたくん。果たして無事に脱出できるでしょうか?

ベストレビュー

ゆかい☆ゆかい☆

100ぴきのおおかみってところに「おおおぉ!!」と声が上がります!!

100匹でたった1ぴきのぶたを追いかける場面が一番おもしろかったです!!

追いかける場面は「だっだっだっ・・・・!」大げさに読むのが正解かな!


取り囲む場面は絶体絶命のぶた君をついつい応援してしまいます。
でも、かしこいおおかみくん、1ぴきのぶたを100匹で食べたって
おなかいっぱいにならないということに気付きます。

かしこい?おおかみが考えた知恵。
「お前だけは助けてやるから仲間を連れてこい。」
というのって・・・。

まるで、コントか懐かしいギャグのようなラストに本当に笑います。
子どもたちもとってもおもしろがっていました。

ぶたを応援するのか、おおかみを応援するのか、視点を変えて読むのも楽しいと思います。
(ハッピーカオリンママさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子8歳、女の子5歳)

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ぶたくんと100ぴきのおおかみ

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら