新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぴーかーぶー!
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ぴーかーぶー!

  • 絵本
作: 新井 洋行
絵: 小林 ゆき子
出版社: くもん出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年09月25日
ISBN: 9784774320991

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
26.4×21.6cm
32ページ

みどころ

続きを読む
ぴーかーぶー!

出版社からの紹介

ここは、おばけたちの住むぴーかーぶーむら。
もう500年も、人がよりつかないこのむらに、
なんと、ひとりの男の子がすみはじめました。
さっそく、男の子をおどかそうと次々におばけたちが飛び出しますが、
なぜか、男の子はちっともおどろきません。
男の子の正体とは…!?

迫力を増しながら次々現れるおばけにドキドキ!
どんでん返しがまちうける展開にハラハラ!
こわいけれど美しい、おばけの村の世界に思わず引き込まれる、
よみきかせにもぴったりの絵本!


ベストレビュー

おばけより男の子に驚きました!

最近読み聞かせした作品の中で子どもが一押しの絵本です。

ぴーかーぶーって名前の村はおばけたちが住む村なんですが…
子どもは合い言葉のような動物の鳴き声のような ぴーかーぶー! の響きが気に入っています。

おばけと言えばこわがらせるのが大好き!だけどぜんぜんこわがってくれない男の子がやってくるんです。
どうして男の子はおばけがこわくないのかな?
この男の子にはきっとみなさん驚かされると思います!

息子はドラキュラとミイラおとこのページを少しこわそうに見ていましたがこわいよりも全体的には楽しい内容になっています。

久しぶりに読み終わったとき息子が「これおもしろい!」と言ってました。
子どもが絵本に夢中になれる素敵な作品でした。
(若ゴボウさん 30代・ママ 男の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,078円
1,540円
1,045円
1,320円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
1,001円
1,980円
385円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

ぴーかーぶー!

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら