新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

はんなちゃんがめをさましたら

はんなちゃんがめをさましたら

  • 絵本
文・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年11月05日
ISBN: 9784032324204

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
26.0×22.0cm 32ページ

みどころ

続きを読む
はんなちゃんがめをさましたら

はんなちゃんがめをさましたら

出版社からの紹介

女の子が、初めてひとりで体験する夜の時間

真夜中に目をさました女の子が初めてひとりで体験する夜の時間。
しずかな夜の中で、ひそやかに気持ちがみたされる魔法のような時。

ベストレビュー

誰も知らない密かな冒険

灰色の背景に切り取られたような絵は、まるではんなちゃんの夜の世界をこっそり覗いているかのようです。

文章にはんなちゃんの言葉はありません。
言葉はなくても表情で伝わってきます。

なんせ静かな夜の冒険ですから、おしゃべりは小さな声でしているのかもしれません。

酒井さんの絵は薄暗い夜の空気、雰囲気にとても合っていて静まり返った時間を感じさせます。

はんなちゃんが月に見とれている後ろ姿は、子どもの純粋さと好奇心に、月明かりの危うさがマッチして、なんとも美しい
チロの仕草や表情や動きもとても忠実で、感動しました。
トイレの時の目つきなんてそっくりですよ!

眠る前に読んでみてください。
お子さまの読み聞かせにもぴったりだと思います。
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,100円
1,430円
1,430円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
385円
1,430円
1,320円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

はんなちゃんがめをさましたら

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら