これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
きょうも うれしい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうも うれしい

  • 絵本
著者: えがしら みちこ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,450 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年05月
ISBN: 9784652203101

幼児〜小学校低学年
A4変型判/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「おはよう」から「おやすみ」まで、毎日いっぱい「うれしい」がある子どもたち。
そんな子どもの姿を、人気作家・えがしらみちこさんがみずみずしく描いた絵本です。

カチャカチャ、トントン……。
朝、目が覚める音、それは朝ごはんの音。
「おはよう」と、お母さん・お父さんとごあいさつ。
あいさつもお味噌汁も、「うれしい」!

園の制服に着替えて、「いってきます」と家を出ようとしたら、あれ、雨。
黄色いかっぱを着て、お父さんと並んで、シロツメクサが雨に濡れ、カタツムリたちが喜ぶ雨粒の中を歩いていくのも「うきうき わくわく」で「うれしい」のですよね。

帰り道で、いろんな歩き方をしてみたり、特別な形の石を見つけたり、毎日新しい発見があるのも……。
朝降っていた雨は、お母さんがお迎えに来るときにはやんで、夕暮れから夜へうつっていく風景が素敵です。
「いつも あたりまえのことが うれしい」
「ぼくが いて みんなが いて、あした おきても ぼくは ぼく」

大人が見落としがちな「うれしい」を、子どもは全身で感じています。
でも……忙しい大人が急かすとき、ひとつひとつの「うれしい」をしっかり感じられないままに、通り過ぎることもあるのかもしれません。
そうだとすれば、もったいない!

本書を読むと、きっと、たくさんの「うれしい」を思い出します。
慌ただしい毎日の中で、ちょっとだけ手をとめて絵本を開き、親子いっしょに「きょうも うれしい」を味わう時間がありますように。
心にしみる言葉と絵に出会える絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

「おはよう」の朝ごはんのにおいから「おやすみ」のおふとんの心地よさまで、ぼくがみつけた感じた抱きしめた、一日のたくさんの「うれしい」。この世は「うれしい」で満ちている。さあ、今日はどんな「うれしい」にあえるかな。

編集者コメント
「なんかいいことないかな」「そろそろ運が向いてきてもいいのでは」「最近嫌なことしかないし、私なんて」…ほんとうでしょうか? 実はこの世は「うれしい」で満ちている? …それを知っているのは、こども>大人 かもしれません。一見マイナスと思えることだって、角度を変えたらプラスがいっぱい。ぼくの一日を疑似体験しているうちに「うれしい」をキャッチするくせが、きっと伝染していることでしょう。自ら絵本専門店 “えほんやさん” の代表を務める作者・えがしら みちこの、あたたかくやわらかい世界。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


えがしら みちこさんのその他の作品

まほうの絵本屋さん ようこそ海へ / 手紙 ふたりの奇跡 / しょうがっこうがだいすき / あきぞらさんぽ / たなばたのねがいごと / さんぼんぼうってなんだろな



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

きょうも うれしい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット