ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おやすみ、ぼく【新版】
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみ、ぼく【新版】

  • 絵本
文: アンドリュー・ダッド
絵: エマ・クエイ
訳: 落合 恵子
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おやすみ、ぼく【新版】」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年06月17日
ISBN: 9784861013843

24×24cm

出版社からの紹介

※縦・横2cmずつ小さくなって、新版として刊行しました!

「おやすみ」は、眠る前の魔法のことば。
「おやすみ、ぼくのあしさん」。おなか、おしり、耳……と「おやすみ」のことばをかけて、眠りに入っていきます。今日一日「ありがとう」と「あしたもよろしくね」を込めて。
やさしく、暖かな毛布のような絵本。からだとこころを、そっとほぐしてくれます。大切なあの子に、そして自分にも。
米国オレゴン州の独立系書店で、偶然出会った一冊。小さなお子さんの「子守歌がわりに」というお声と並行して、お年寄りの施設で、おやすみ前に読んでいる、というお声もいただいています。

おやすみ、ぼく【新版】

おやすみ、ぼく【新版】

ベストレビュー

その気持ち、いつまでも忘れないで。

オランウータンの男の子が、ベッドで眠る前のお話し。

今日頑張ってくれたぼくのからだ、ひとつひとつにごあいさつします。

あし、もも、むね、うで・・め。おやすみ、またあした。

ぼくが今日楽しくいられたのは、みんなのおかげなんですね。
ぼくは、ぼくのからだみんなでできている、ぼくなんですね。

自分を大切にすること。
ぼくを大切にしてくれる人を信じること。

親として、一番知っていて欲しいことが描かれた絵本です。
抱きしめたくなる絵本です。
(ちゅら。さん 40代・ママ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エマ・クエイさんのその他の作品

いっしょにあそぼう!みずたまりぴょん / いっしょにあそぼう!アイスクリームおいしいね / いっしょにあそぼう!おうちをつくろう

落合 恵子さんのその他の作品

とんでいった ふうせんは / その手がおぼえてる / 村じゅう みんなで / とびっきりのともだち / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ダンスができないぞうさんですよ  / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 くしゃみがとまらないのですよ


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > おやすみ、ぼく【新版】

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

おやすみ、ぼく【新版】

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット