もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ポケットのなかで…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポケットのなかで…

  • 絵本
作: 鈴川 ひとみ
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポケットのなかで…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784323013800

幼児
23.6×24.6cm・24ページ

出版社からの紹介

たいせつな日に たいせつな人へ。

のんびり屋のこころちゃんは、何でもポケットに入れてそのまま忘れてしまいます。
ある日、ポケットに置き去りにされていた安全ピンのロロとボタンのミミは外に飛び出します。
二人はずっと一緒にいたいみたいよと、お母さんは二人をくっつけブローチに。
時は経ち、こころちゃんの婚礼の日、お母さんはブーケにそのブローチを忍ばせ、
ロロとミミと同じく、こころちゃんが愛する人とずっと一緒にいられるようにと、娘の幸せを願うのでした。


ポケットのなかで…

ベストレビュー

忘れられてた物がこんなに大事にされるなんて

なんでもポケットに入れちゃって、そのまま忘れちゃうココロちゃん。
なんだか身に覚えのあるお話だなと思いました。
後になって、こんなところに!ってこと私もよくあります。
ポケットの中で出会った、うさぎのボタンと安全ピン。まさか数十年後の結婚式で、お母さんからの素敵なプレゼントになるなんて。
ポケットの中で忘れられた物たちが、こんなに大事にしてもらえるなんて、素敵なお話です。
娘たちが、結婚する時のことをなんだか想像してしまいました。
(ピーホーさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 金子みすゞ詩集 こころ / 空色のゆりいす / もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式 / ごめんなさい! / だれも知らない時間



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

ポケットのなかで…

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット